リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 446
  • 昨日のアクセス数 162

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/15 09:57:33

  • 88
  • 0

退職願いの日付は2月末。
社内の人には今は内緒。

『あずさ、忘年会と新年会の場所なんだけど~』

英理子さんが寄ってきた。

最後の忘年会と新年会。
なんか切ない。


そういえば髪型はショートボブにしてもらった。

評価は五分五分。
男性陣はロング好きが多い事を知った。


忘年会で安達が紺野さんに撃沈していた(いつの間に!)

『そういえば、編集長、やっぱりヘッドハンティングされたみたいだよ?いつ居なくなるんだろ』

私のいるテーブルで英理子さんがこそこそと話す

『へぇ…その話マジなんだ』
そこまで興味がないのか煙草をふかしながら黒川さんが言った。

私はなんとも言えずに、黙々と食べる。

『えー、じゃあ、次の編集長誰なんですかね』
安達君がわくわくと。


『確かに』
英理子さんと黒川さんがハモった。

『編集長は飯田さんにやってもらうよ』

編集長がいつの間にか後ろに来ていた。

『僕の唯一尊敬する先輩だからね。』

飯田さんは編集長の教育係だった人。
57歳のベテラン。穏やかで優しい印象。


『編集長にも、人の心があったんだ………』
安達君の的確すぎるコメントで、この話は終わった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 昨日の忘年会。ごくごく内輪の4人での忘年会でございました。...

  2. それから、佐知子とは何回か会ったテニスに夢中らしく、勧め...

  1. 二次会では社長や人事は帰宅新入社員と若手社員二次会...

  2. あの人を送ってったら一気にやる気をなくし、洗濯はしたものの、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/29 編集部Pick up!!

  1. 娘が他の子にキスされ内心叫んだ
  2. 名付け候補は飛梨香で「ぴりか」
  3. 37歳の子持ち女性が好きな高校生

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3