ブログランキング30

きゅん♡とするおはなし

主に恋愛小説。短編多し。きゅん♡とする話を目指して、日々のストレス発散に書いてます!

  • 記事数 1051
  • 読者 403
  • 昨日のアクセス数 9097

恋をする女 33

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/15 01:50:53

  • 17
  • 0

あたしがトモちゃんにお願いして行ったのは……あたしの前の勤務先の店舗。

ただし、バー営業の時間帯だ。



転勤してからはずっと忙しくしていたけど、それでも時間が空くと考えてしまう自分がいた。


小松さんのこと……。


『セックスから始まる関係は絶対上手くいかないよ!』

カヨちゃんの言葉がチクンと胸に刺さる。


……わかっては、いるんだけど……。


それでも考えてしまう。


なんであんなことしたの?
あたしのこと…どう思ってる…?


心臓が爆発しそうになりながらお店に入ると、小松さんは少し驚いてーーいつもの優しい顔で笑った。
「いらっしゃいま……久しぶり、辻さん」
「…お久しぶりです」


小松さんの笑顔を見ると、緊張していた心が解けていく。


「奥の方の席にどうぞ…今日はうるさい人が来てるから」
うるさい人?

簡単なおつまみとお酒を頼むと小松さんはカウンターに戻っていく。
「うるさい人」の正体はすぐにわかった。
カウンターの方から黄色い声が聞こえたから。

橋田さん…あたしがこの店舗にいた時一緒に働いていたアルバイトの女の人だ。


そういえば…小松さんと仲良かったかも…。


さっきまでの春めいた気分が一気に凍りつく。
心臓が嫌な音を立てて騒ぎ出した。


…橋田さんとも…。


その先を考えることも出来なかった。
最初から分かりきっていたはず…そう言い聞かせて、考えるのを止めた。


トモちゃんとお酒を飲みながら仕事の話やバカ話をして、入りかけていた迷路のような気持ちから抜け出した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. バーでカウンターに座って、小松さんにいただいたカクテルを飲み...

  2. ビルのグルメフロアにある和食屋さんで晩ご飯を食べた。落ち着...

  1. もともとお酒が強くはなくてこないだちょっぴり飲み過ぎてから...

  2. 本音

    2016/01/25

    正確に言うと山崎くんはイベントメンバーの飲み会の幹事で、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/26 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3