切ない恋愛物語〜2人の恋の行方〜

歳下社員との秘かな大恋愛は まるで物語のような切ない日々 苦しくて愛おしい…

  • 記事数 329
  • 読者 469
  • 昨日のアクセス数 1221

エロススイッチを押し合う

しおりをはさむ

2016/11/15 22:59:39

  • 64
  • 2

抱っこしながら歩いて窓際に来ると
そっと私を下に降ろして
クルッと後ろを向かせた。


振り向いた先はブラインドが開いたままの
窓の目の前。


裸の二人を目視できる階ではないので
安心したのも束の間、
裸の二人が窓ガラスに鏡のように
映し出されたところに焦点が合い
思わず目を下にそらせた。



「ちゃんと見て。
どんな顔して俺を受け入れてるか
その切ない表情を見てごらん。
昼間はいつもニコちゃんなのに
女性は男性よりエッチだね。」


話しながら既に挿入されてて
思考が瞬く間に飛び始めた自分が
ガラスに映りエロスの世界観を感じた。




口をだらしなく開けて
目はうつろ。
髪も乱れに乱れて
ユウ君に撫で付けてもらってる。



「いやらしい」の一言。



「わたし、愛されてるのね。
いま、ユウ君を締め付けて乱れてるのね。
いやらしい。いやらし過ぎる。

ユウ君のせいょ…はぁっ、はぁっ。」



「うん。豹変した社長が見たいよ。
お願い見せて。」



互いにまだ押させてはいなかった
身体に潜むスイッチを
この時同時にONに入れることになった。




思い切りお尻を突き出し
ユウ君が突き易いようにしてあげ
身体は彼の方によじって
胸は窓に擦りつけた。


「あん、気持ち、いいょユウ君!」


両手を窓についたまま振り返って
ギリギリ見えるユウ君の額からは
汗が伝い泣きそうな顔が盗み見れた。



「キスして。」


すると吸い付くようなキスをくれて
乳首を強く弄りながら更に突いた。



「いいよ。」「いいね。」


「愛してる。」「愛してる。」



どのくらいの間激しく愛し合ったか
分からなくなる位
声がかすれるほど互いを求め合う。

最後はありったけの力を振り絞って
私の背中に放出して
二人のスイッチは自然にOFFへと落とされた。



「ごめんなさい社長。
ヤキモチで気が狂いそうだったから。」



「ううん。辛い思いさせてごめんね。
貴方が居てくれたから
乗り越えられたのよ。ありがとう。


…っていうか、2人でお掃除ね(((*≧艸≦)ププッ」



「先ずは服着ましょう(笑)
あ、その前に…チュッ。」



それにしても



ユウ君は確実に進化している…

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. 🌸花🌸さん(43歳)ID:5613335・11/16

    ミユウさん

    こんばんわ(๑′ᴗ‵๑)
    ユウ君に今日、
    「読者さまが“ユウ君ドンドンSになってくね!もっともっと〜!」って
    楽しみにして下さってるよと
    ちと大げさにお伝えしました(((*≧艸≦)ププッ

    そぉしたら…(๑′ᴗ‵๑)
    「任せて下さい!こんなもんじゃ終わりませんょヽ(^o^)」と照れ隠しにボソボソ言ってました(*´艸`)

    その後少し最近のblogの記事をネタばらししてたら
    「ドラマにしたら俺らの周りの人達驚いてビックリですよね!」って。
    この時の内容まだまだあるので
    今度記事にしますね(*´σー`)エヘヘ

  2. ミユウさん(49歳)ID:5605052・11/16

    花さん

    またまた、私の好きなシチュエーション💖
    いやらしくなっちゃうね

    ホントに、彼がだんだんSになってくるみたい

関連するブログ記事

  1. 「いっぱい乱れてください。」絶対今夜のユウ君おかしい…...

  2. 部屋の呼び出しボタンを押すと静かにドアが開いてすぐに手首を...

  1. チュッチュッとついばむようなキスをくれた後、ヒョイっと私...

  2. 立つと全身が露わになるから恥ずかしい。でもユウ君がガ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 夫からの電話を切ってから泣く妻
  2. 知らない男性から物を貰った
  3. 立会い出産 何に感動するのか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3