マーサさんのブログ

  • 記事数 53
  • 読者 3
  • 昨日のアクセス数 8

考えれば考えるほど

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > ぼやき

2016/11/14 21:08:17

  • 0
  • 0

男の雇った弁護士は三人。男二人。女一人。

ピーンポーンしたから他人の家には入れるって法律かざしてるけど、何人もの弁護士に相談に行ったけど、他人の家には入れない。夫婦でも、家を出ていった家も入れないけど、妻や夫が借りた家も例え夫婦であっても勝手に入れない。許可がないと入れない。勝手に入るのは不法侵入になると言われました。

録音はピーンポーンからの弁護士は本当に弁護士なんでしょうか?他人の家にはピーンポーンから録音、がちゃっと開けたらオッケーなら泥棒も詐欺師もピーンポーンから録音しながら、これ貰いますね。あれ、貰いますね。ありがとうと一人芝居を録音したら泥棒も泥棒じゃないと言ってるようにしか思えません。ドアはあらかじめ鍵を壊して、ピーンポーンから録音でドア開けて入って下さいねとでも、依頼人にアドバイスするんですかね?
ホームページを覗くと刑事事件など、色んな分野を請け負ってる弁護士には見えないです。

三人弁護士つけたら、弁護士費用も凄いんでしょうね。慰謝料を請求したらその分の弁護士費用も取られる。なんか、ぼったくり弁護士みたいな感じです。

私ですら、弁護士費用は約70万かかりました。反論分を書いてもらい、何回か裁判所に赴いていただいただけで約70万です。

暴力で訴えられてるから着手金50万と言う所もありました。弁護士費用に100万とかありえないです。着手金50万の弁護士に言われました、相手の弁護士に訴えかけるんじゃなく、裁判官に訴えかけるから一人でもできるから大丈夫と。

でも、蓋を開けたら、医者の診断書さえあれば暴力ふるった日にちなんかいつだっていいんだとにたにたした顔で裁判官に言われました。

私の書いた反論分も私の出した証拠も嘘にされました。一緒にも住んでなくても、男が来てたか来てなかったわからなくても、男の証拠だけが裁判官には当たり前と言われました。私は病気してても、それは嘘だと言われ、私の証拠は嘘だと言われました。私の意志は存在しない。私は完全に悪者扱いされました。

私は何人もの弁護士に相談して、弁護士の言う事を信じたばっかりに嘘付き呼ばわりされました。

嫌な気分です。


この男、見た限りは良い人。卑怯な事をするような人には見えないと調停員は言っていました。私は思います。何を考えるかわからない人間には絶対近づいちゃいけない。裏で人を陥し入れようって、画策してる。子供や家族も守れない人が良い人なわけないわ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 納得は言ってません。人を散々馬鹿にして裁判官は私に説明を...

  2. ドラマでも言ってた。不法に取得した物は証拠とは認められな...

  1. 調停申立前、変な人がウロウロしてた。ゴルフの素振りの...

  2. あんたに裁判する意味あるのか?あんたに裁判する価値はない。あ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/25 編集部Pick up!!

  1. 宗教の理由で彼両親が結婚に反対
  2. 夫の「生理現象」が受け付けない
  3. 姑が甘やかし金銭感覚マヒする夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3