ジンさんのセックス~時々 妄想

昔のエロ話書いてます!妄想あり。あの人と再会したら?官能&恋愛小説も書いてます!

  • 記事数 1575
  • 読者 2325
  • 昨日のアクセス数 20007

小説)女心と空模様142

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/14 23:10:04

  • 134
  • 2

「はぁ…」
自然と漏れる熱い吐息。
「恵子…」
彼の手が私のセーターの裾から中へ。薄いブラの上から乳房を撫でる。
「ふ…ん…」
「しばらく見てなかったから……全部見たい…」
彼は立ち上がると、私に手を差し出す。
「おいで…」
私は躊躇うことなく、その手を掴んだ。

ベットルームに行くと、彼は私の服を一枚ずつ脱がしていく。私はランジェリーだけの姿になる。
「寒い?」
首を横に振る。私を胸に包み、背中を撫でる。
「少し離れていただけなのにな……」
ゆっくりその背中に腕を回す。
「…ん…」
胸に顔を埋めると彼の甘い香り。
「片想いが長かったからかな……俺も我慢がきかない…」
私の髪を優しく撫でる。
「優真が……私に…」
顔をあげると、額に優しくキス。
「お前が思ってる以上に俺はお前に惚れてるんだよ……いい加減わかれよ」
彼の目が私を見つめる。その目は優しく熱く愛しく私を見つめた。

そんなの……

彼の言葉が頭の中でリピートする。

体がベットに沈む。胸に埋められた彼の顔。ランジェリーの上から、乳房の突起に吸い付く。
「……ん…」
強く吸われ、小さな痛みを覚える。もう片方の乳房を彼の手が鷲掴みにした。
「好きだよ…恵子…お前は全部俺のものだから…」
彼の手が背中に回り、ブラのホックを外す。その手は下へのび、下着の中へ。
「あ…優真…待って…シャワー…」
「そんなの待てない…」
彼は私の下着を太ももまで下ろした。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. アリーさん(40歳)ID:5598102・11/15

    サヤカさん

    おはようございます😊
    素敵なお話ありがとうございます💕
    最初から何回も読み返しては毎回キュンキュンしています💕
    最後まで楽しみに読ませて貰いますねっ😌

  2. コトネさん(99歳)ID:5598066・11/15

    サヤカさん♡

    おはようございます♡
    甘〜い時間をありがとうございます。
    鬼軍曹ではなく、甘軍曹ですね!(笑)
    こんなセリフ言われたいなぁ♡
    終盤に差し掛かっていても、益々目が離せないドキドキの毎日です♡

関連するブログ記事

  1. 部長の舌が私の体を愛撫していく。首筋から胸へ下りる。私の背中...

  2. 「は……ダメ……まだお風呂入ってないから」 大きな体...

  1. お互いに服を脱ぎながら、笑いながら軽いキスをかわす。彼が私の...

  2. ベットへ体が横たわる。私を見下ろす部長が悲しげに見つめる。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/17 編集部Pick up!!

  1. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. 不在時に来た子供が発作起こした

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3