愛しすぎる我ゆえに堕ちていく

短編 読みきり風に 物語りを書いてます。 快楽系だったり 淫ら系だったり。

  • 記事数 18
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 7

新作小説【ほのぼの】執筆開始!

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/14 19:57:23

  • 0

新しく小説を書いていこうと思います。
不定期更新には、なりますが 好評良ければ続きも書きますが非好評の場合 即打ち切ります…。


取り敢えず、物語り内に出てくる登場人物の紹介を書いておこうと思います。


【物語り登場人物】
咲華希(サカキ)=物語りの脇役でもある語りべ。
※この物語りは、基本的に咲華希が、語るような感じで
ストーリが展開されていきます。

唯斗(イト)=幼少時代から咲華希が、仕えお世話しているお屋敷の娘。お屋敷育ちだが、裕福には育てられておらずいつも寂しく冷たい眼差し(ヒトミ)をしている。
旦那様と子供達への愛情は人並み以上。自分の事よりも旦那様優先で子供達のお世話。体力が弱く身体も余り強くはないので良く体調を崩してしまう。真面目でがんばり屋さん。

明希(アキ)=唯斗の旦那様。心優しく常に唯斗想いだが仕事中心になりがちで子供達との約束でさえ守れない…。強がりふんずりかえる亭主関白に魅せながら実は小心者…。自分の事は勿論なんでも唯斗に委ね任せきり。だが、唯斗を信じているから安心して働いている。

洸(ヒカル)=唯斗と明希の子供で長男。
まだ幼き幼年期なのに、母親を支えようと頑張る姿はかなり健気。寂しがりな部分がある。元気に見えるが産まれた時より「呼吸器系」が弱い…。

心(ココ)=唯斗と明希の子供で長女。
自由気儘なマイペース。心の優しい母親想いの娘。
かなりの心配性…。お世話することが大好き。

芽舞(メブ)=唯斗と明希の子供で次女。
甘えん坊で我が儘…。母親を困らせ悩ませる事も多々ある。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 優斗は、シャワーを浴びる準備を始めた。私は座って優斗を眺め...

  2. お店に着くまで結局華は話を振られても『うん』としか返事しない...

  1. 『私生児海斗』美佳子の末っ子、海斗。出会った当時の年...

  2. 葛藤

    2015/11/25

    子供達に囲まれている長島さん。見ていて微笑ましかった。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. つわり終って味噌汁嫌いになった
  2. 親の葬式で泣いたら「恥さらし」
  3. 子育ての自信を無くしてしまった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3