リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 388
  • 昨日のアクセス数 264

誕生日①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/14 17:30:06

  • 53
  • 0

始発の電車をボーッと待っている。


もともと黒川さんが美月さんの電話を無視し続けられる訳ないよね。
黒川さんは優しいから。

始発の電車がホームに着いた所で黒川さんから電話があったけど、もう出る気はなかった。

なんか、今はもうどーでもいーや。


私の最寄り駅に着いて、改札を出ると
茜君が息を切らして待ったいた。
黒川さんが連絡したのかな…

茜君は私を見つけると走ってきて抱き締めてくれた。

我慢していた涙が止まらなくて、呼吸が苦しい。

『朝っぱらからごめんね……』
気のきいたことは言えないし。

『いいよ。帰ろう』

手を繋いで帰る。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 駅の裏道から明るい改札が見えてきた。も...

  2. ー大丈夫?気分悪いって聞いたけど...ーえっ?なんでいる...

  1. 足がガクガクしながらも帰る支度をして、待ち合わせした駅まで歩...

  2. 電車に乗る。乗り込んでからも祐二はずっと私の手を握...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 「担当の美容師さん」への不満
  2. 新婚だが一気に冷めた夫の発言
  3. 義両親の来訪 食事作りが苦痛

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3