私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 272
  • 読者 413
  • 昨日のアクセス数 1925

匂いフェチ(10)

しおりをはさむ

2016/11/14 18:23:44

  • 11

ユースケはかなりのキレイ好きで、シャワーや掃除を時間の許す限りしている。

だから汗のかきづらい冬場にフェロモンを嗅ぐのは至難のわざ。

たぶん汗自体が臭いのではなく、汗をかいて時間が経つとようやく少し感じられるのかな。

この前はフェラする時にフクロの右側からその匂いがあったので、クンクンフウフウ嗅ぐことができた。

ユースケは私のフェロモンを自分の鼻に付けて、両手で鼻を覆ってお持ち帰りしているが、ユースケのフクロに私の鼻を押し付けてもその匂いが付かないのが残念。

ユースケのフェロモン中毒気味な時でした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ユースケのフェロモンをとうとう見つけた。ワキの下である。...

  2. Darlingは、物凄く汗をかく。私といる間も滝汗をかいて...

  1. 余談です。忘れちゃダメなのが、キスマーク!首筋に一つ、...

  2. 目が覚めた時、私は一人になっていた。布団がかかってい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 近所で目撃した浮気現場の末路
  2. 「豆腐洗った?」と聞かれ驚き
  3. 元夫が借金残して亡くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3