アヤノのフィクションROOM

ブログ再開しました🎵 コメントはいつでも受付中(*´∇`*)

  • 記事数 632
  • 読者 288
  • 昨日のアクセス数 2224

Rei is life 214

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/16 20:52:29

  • 55
  • 0

ハルはゆっくり丁寧に話始めた


ハル
「レイ?覚えてる?ここの場所」


レイ
「うん・・・覚えてるよ」


ハル
「俺、あん時スゲェ嬉しかったんだ。
レイと付き合うようになってどんどん好きになって
もっともっとって思うようになってた
だから部活を見ててほしくて・・・
少しでも近くにいたくて・・・最初見に来てくれた時
マキ先輩の事はあったけど俺は気持ちはないし
いつも通り接してたつもりだった・・・
でもつもりじゃダメなんだってレイが教えてくれた
だけど・・・・・俺は・・・・・・・・・レイを傷付けた
部活で支えてくれるマキ先輩にフラフラと行ってしまった・・・本当にあの時はどうかしてた。
今更こんなこと言うのは間違ってるかもしれない
俺は・・・今もレイを思ってる。
これからまた隣で笑い合いたい・・・
信用が無いのはわかってる・・・だけど努力する
また信じてもらえるように頑張るから・・・
だから、俺のところに戻って来てほしい・・・・・」


レイ
「ハル?ちゃんと話してくれてありがとう🎵
気持ちは凄い伝わったよ🎵
私ね、今マネやってるんだよ🎵
だからね好きな人をサポートしてあげたかった
マキ先輩の気持ちが少しだけわかってきたの。
だからといってマキ先輩がしたことは許せない
それに気持ちが行ってしまったハルの事も
ハル?傷付いたのは私だけじゃないよ?
マキ先輩も傷ついてるよね・・・それに・・・・・
ユウヤ先輩もね。
ハルの為にこうやって動いてくれる人も沢山いる
みんな心配してるよ?もちろん私も。
ハルの気持ちは嬉しいけどもう戻れない。
ごめんね・・・私の知ってる友達のハルに戻って?
私からのお願い聞いてくれないかな?
元気なハルに戻ってほしい。そしてまた
サッカーしてほしい。
グラウンドで待ってるから。マネとして🎵」


ハル
「レイ、ありがとう🎵
こんな俺のために・・・久しぶりに笑顔になれた🎵
また、友達としてクラスメイトとしてマネとして
宜しくな❗今日はありがとう🎵
じゃ俺は先にいくな❗先輩達にも宜しくな❗」


ハルは手を挙げて振り返ることなく帰っていった


レイは張り詰めていた気持ちがフッと抜け
ベンチに一人動けないでいた


そこに後ろから頭を撫でてくる手が降ってきた
振り返るとそこにいたのは・・・・・・







イタル先輩








同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ハル「あのさ・・・ユウヤ先輩に 告白されたの知ってた...

  2. 誰かも確認しないまま玄関の扉を開けるそして飛び付いた...

  1. いつものハルくんじゃなく何となくイライラしてるように見...

  2. 見慣れた姿がすぐ側に・・・レイ「ハル❗」ハル...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/21 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3