愛されたいだけなの♡

まゆの淡かった恋愛の記録〜現在まで。

  • 記事数 128
  • 読者 204
  • 昨日のアクセス数 632

2016/11/13 21:46:12

  • 18
  • 0

電話のモヤモヤはあったけど、
ともくんとの旅行が楽しみすぎて
考えないようにしていた。


うちらもついていきたい♡

というすずかカップルを無視して
計画は進む。笑



そして当日。
車でトモくんが迎えにきてくれた。

「免許、持ってたんだね。笑」

「もってるよ。
たまに友達の車運転してるから安全だよ。
安心して‼︎」
※いつもみんなで乗ってるのはアツシの車です。



初めてのトモくんの運転。

いい!!!!素敵!!

運転してる姿って
なんであんなカッコよくなるかなー??

隣でドキドキしっぱなしだった♡


途中…
絶景スポットに寄って
名物のランチを食べて
ホテルへ到着♡


お部屋が広くてはしゃいでしまう。

まゆ「先に、温泉行く??」

とも「いや、先に家族風呂予約してるから
そっち行こう。」


「へ?聞いてないよ〜‼︎‼︎
一緒にお風呂とか恥ずかしい///」

「いつも見てるから大丈夫」

「違うよ‼︎‼︎明るいし…」

「大丈夫だって。とりあえず浴衣着て?」

そう言うと
ブラウスのボタンを開けて
脱がされる。

「ちょっとッ‼︎ともくん〜。
恥ずかしいってば‼︎」


ブラをまくって先端をつまむともくん。

「ん〜っぁん…。」

それだけで気持ちよくなってしまう。

「まゆ…俺と入る??」

「んッッやだっ…」

ともくんの足が
股の間に入り込んできて広げられる。

M字開脚の体制で乳首をつねられて、
体が仰け反る。


「明るいところでこんな
格好してるくせに…どーする?
俺と入らないならもう続きしないよ」



「…んッッ。はいるッッ////」

「素直じゃないねー、まゆちゃんは…」

すっかり彼のペース…!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 鏡を見て 身だしなみをチェックしてると携帯が鳴った...

  2. 途中でお預けのまま浴衣に着替えて家族風呂へ。一度熱くさ...

  1. ついにお泊まりデートの日。朝、彼がうちまで迎えにきてくれた...

  2. 2人ともお酒が入ってることもあって、無我夢中でお互いを求め...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 義弟を好きになってしまいそう
  2. 同僚とのランチで見下された発言
  3. 「童顔」で損したこと得したこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3