ブログランキング17

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 303
  • 読者 420
  • 昨日のアクセス数 15985

ダメな私に恋しないで下さい③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/13 13:34:21

  • 50
  • 1

小金井はあれ以来、ちょこちょこ編集部に出入りするようになった。

小金井自身、ハードなスケジュールの合間を縫って来ている訳で。
本気でやめてほしい。

そこで、ここで私の女子力の無さを披露することにした。

『白崎のデスク汚いね~』
私のボールペンをくるくる回して笑う小金井。

『そう?今は全然ましな方だよ?私の部屋なんてもっとひどいよ?』

まぁ、いつもより散らかしてはいるけど。

『ふーん、じゃあ俺が片付けてやるよ~』

そんな親切いらねーし‼




『あ、白崎今日お弁当なの?』

『また来た……』
でも準備はぬかりなし。

自慢じゃないが、私は料理は不得手だ。
得意料理は鍋。

今日のお弁当は確かに残念な出来上がりになっている。

蓋をあけると、配色無視、配置無視、しかも寄っていて
作った私でさえ食欲減退する。

うわぁ……

『すげー、おもしろい弁当だなー』
ケラケラ笑いながらおもむろに卵焼き(らしきもの)をつまんで食べた。

『ちょっと!勝手に食べないでよ‼(御愁傷様)』
見た目からしておいしくはないだろう……

『……………うん。』
どうやら飲み込んだようだ

『ちょっと……大丈夫?』
『大丈夫。料理は俺が出来るから!』


チート恐るべし。


もう、最後の手段に出るしかない!

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. カーラさん(43歳)ID:5583276・11/13

    トリンドル沼子さん

    小金井さん、
    何しても無理な気がするー(^_^;)

    ホント恐るべし(笑)

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 夫の前妻が友人とママ友だった
  2. 30代がカチューシャしたら痛いか
  3. 同窓会は「品評会」のイメージ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3