ふつふつと

日々の生活で感じた事

  • 記事数 50
  • 読者 9
  • 昨日のアクセス数 41

セシウム以外にも

しおりをはさむ

テーマ:雑感 > 世論

2016/11/13 12:41:13

  • 1
  • 0

ヨウ素131(131I)
131Iを甲状腺に取り込むと、
・細胞が死ぬ
・細胞がホルモンを作る機能を失う
・細胞が形を変えてガンに転化する などが起こる

セシウム137(137Cs)
セシウムは、すべての器官、血管壁、心臓の筋肉、脳などに取り込
まれる。とりわけガンマ線を放出する。
胎盤をとおして、生まれる前の胎児と羊水に取り込まれる。
セシウム被ばくした子どもたちには高血圧、白内障(水晶体混濁)、
慢性の結膜炎、加齢黄斑変性が起こる。

ストロンチウム90(90Sr)
歯や骨に蓄積される。強力なベータ線を出し、骨髄を攻撃する。
骨髄は、血液をつくり出す器官や免疫システムを備えている。
90Srは白血病などを引き起こす。免疫低下により重大な病気を起す。

プルトニウム239(239Pu)
ほこり、水、食品をとおして体内に入れば、肝臓、骨髄、腎臓
などを損傷する。

放射性物質はこれら以外に2000種類存在する。

生物体は若ければ若いほど細胞の分裂が活発。細胞分裂の過程にある細胞は放射線により損傷しやすい。
胎児、幼児は細胞修復機能を持っていないので、損傷した細胞はガンになりやすい。

放射線がどの程度以下なら安全という「しきい値」はない。

しきい値などという概念は事故前はない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. Disce gaud...

    2015/10/11

    Jucunda memoria est praeterito...

  2. キーライムパイ(英: key lime pie)とは、キーラ...

  1. Pain makes you stronger. Tears...

  2. The

    08/04

    Cv to yv bThen You b g h. BY...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 遠距離の彼とは月に1回だけLINE
  2. 無くて彼氏に驚かれた料理知識
  3. ギャンブルする人に金を貸し後悔

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3