ブログランキング31

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 307
  • 読者 426
  • 昨日のアクセス数 11551

チートな男③

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/12 22:59:03

  • 54
  • 0

とりあえず、人の来なそうな資料室に引っ張って来た。

『えー、白崎意外と大胆だね~』
ニコニコと。

『バカ!違うから!』

ひとつ深呼吸。

『この前行ってた約束の事なんだけど
私、全然覚えてなくて。結果的に小金井を振り回してしまってごめんなさい。でもやっぱり付き合えません。』

頭を下げる。

『それって俺じゃ不満ってこと?』
小金井の声のトーンは全く乱れていない。

『そういう問題じゃないから。』

『じゃ、彼氏?いるの?』

『…………いる。』


『そっか…じゃあ仕方ないね。顔あげてよ。』

よかった!
ほっとして顔を上げると


小金井の顔が近くにあり
顎を持ち上げられてキスをされた。


『嘘。彼氏に秘密ができちゃったね』
あくまで表情ひとつ変えずに余裕で笑っている。

『ちょっと!ふざけないでよ‼』
小金井を突き飛ばして離れる。


『彼氏には黙っててあげるから、連絡先教えて?』

『やだ。』

『じゃ、小松に聞き出すか。
そのうち彼氏が誰なのかも分かるだろ。』
面白そうに笑う。

『アンタ、最低。』

『そう?ここまで死ぬ気で頑張ったんだからこれくらいの意地悪は許されるでしょ?
そもそも、約束忘れた白崎もひどいよ?』


それは何も言えない…………

『じゃあ、また連絡するね。』

小金井は資料室を出ていった。


やられた………。
チート男は腹黒さも兼ね備えた男だった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  2. 干していた下着が無くなっていた
  3. クリスマスに結婚式とかやめて

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3