ユキナのかれし。

イジワルないとこと優しい男友達。

  • 記事数 99
  • 読者 688
  • 昨日のアクセス数 1025

遊ばれてる疑惑、1

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/12 22:23:58

  • 179
  • 0

「ごめん…しつこすぎて言いました…」


放課後になり、なっちゃんに確認。
アオトくんに尋問されまくって
吐いたらしいなっちゃん。


ま、仕方ないか…


でも、ちゃんとつきあってないのにさ。
そこのところはどう話してるのかな。
男の子は、そういうこと
あんまり気にしないのかな。


エッチしたかどうかを
重視してるのかな?

「怒った?」

黙ってるから誤解させてしまった。
なっちゃんは仔犬のような瞳で覗きこむ。
(仔犬ばっかりだな)


…のまま、キス。


ショッピングモールのベンチに
制服で二人で座る。

平日はあまり混まないせいか
前にエレベーターがあるのに
ここには誰も来ない。

たまーに、
ベビーカー押してるママさんが
通り過ぎていくぐらいで。


だから、何回でもキスできるんだけど。


そうだそうだ、
アイリちゃんのこと聞きたいのに。

聞く間もなく唇が重なるから聞けない。



「あ、おれ…勃ってきちゃった…」



「えー?」

勃起の申告?

紳士ななっちゃんはどこいったんだ!

そこで、ユウくんの
遊ばれてる宣言を思い出す。


「鞄で隠すから、触って?」

と、なっちゃんはわたしの手を
ズボンの上に置いた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 干していた下着が無くなっていた
  2. 夫のボーナス三桁って当たり前
  3. 不倫している30代半ば独女とご飯

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3