First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 242
  • 昨日のアクセス数 28

バカ!!!

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/13 21:08:21

  • 41
  • 0

叔母とマサの間で、そんな会話があった

ことなんて知らない私は、それでも

マサからの連絡を待った。


毎日、毎日、毎日、毎日…。

そんなある日、新しいカフェが出来た

というので、友達と行ってみることに。

いつもすごい行列らしいそのお店の前が

意外と空いていて、「並んでみよう!」と

友達と並び、ガラス張りのお店の中を

のぞいたら…。


あ…

え……マサだ…。

座り方にクセがあるからすぐわかる。

向かい側にいるのは、彼女らしき女の子。

友達も気付き、「ミユ…他の店行こっか」

とそっと手を繋いでくれた。


ぽろぽろと涙がこぼれた。

私が悪いのに…

なんであんな優しいマサの手を離しちゃった

んだろう…。

私のバカバカバカバカ!!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 少し、座ってるのが肌寒くなってきたので、公園を歩いて回った...

  2. バレンタインの翌日学校に行くと休み時間にマサノリくんが席に...

  1. 私はマサさんのいる部屋に戻った。『マサさん…?』私。マサ...

  2. あっ………………これは、さっき友達が興奮してた話ね。私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/26 編集部Pick up!!

  1. 彼に毎月2万貸してと言われ疑問
  2. 祖母に名づけケチ付けられ苛々
  3. ママ友のアイコンタクトが苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3