First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 251
  • 昨日のアクセス数 43

バカ!!!

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/13 21:08:21

  • 41
  • 0

叔母とマサの間で、そんな会話があった

ことなんて知らない私は、それでも

マサからの連絡を待った。


毎日、毎日、毎日、毎日…。

そんなある日、新しいカフェが出来た

というので、友達と行ってみることに。

いつもすごい行列らしいそのお店の前が

意外と空いていて、「並んでみよう!」と

友達と並び、ガラス張りのお店の中を

のぞいたら…。


あ…

え……マサだ…。

座り方にクセがあるからすぐわかる。

向かい側にいるのは、彼女らしき女の子。

友達も気付き、「ミユ…他の店行こっか」

とそっと手を繋いでくれた。


ぽろぽろと涙がこぼれた。

私が悪いのに…

なんであんな優しいマサの手を離しちゃった

んだろう…。

私のバカバカバカバカ!!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

  1. 1

    出会いから、現在まで

    真琴

    記事数 470 / 読者数 2447

  2. 2

    まいこ

    記事数 307 / 読者数 1189

  1. 3

    MyhoneyCin...

    1日前

    ひみつの恋。

    まきちむ

    記事数 16886 / 読者数 3959

  2. 4

関連するブログ記事

  1. 少し、座ってるのが肌寒くなってきたので、公園を歩いて回った...

  2. 叔母は、マサを責めなかった。でも「お願いだからミユには二...

  1. もし、それが単なる私の考えすぎだったとして、本当に私の店の為...

  2. その後、マサから連絡が来ることは無かった。毎日泣いて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/25 編集部Pick up!!

  1. 潔癖の人とは仲良くなれない
  2. 結婚式控えてるが「背毛」に悩む
  3. 母が好物控えたら乳児湿疹引いた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3