First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 215
  • 昨日のアクセス数 18

バカ!!!

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/13 21:08:21

  • 41
  • 0

叔母とマサの間で、そんな会話があった

ことなんて知らない私は、それでも

マサからの連絡を待った。


毎日、毎日、毎日、毎日…。

そんなある日、新しいカフェが出来た

というので、友達と行ってみることに。

いつもすごい行列らしいそのお店の前が

意外と空いていて、「並んでみよう!」と

友達と並び、ガラス張りのお店の中を

のぞいたら…。


あ…

え……マサだ…。

座り方にクセがあるからすぐわかる。

向かい側にいるのは、彼女らしき女の子。

友達も気付き、「ミユ…他の店行こっか」

とそっと手を繋いでくれた。


ぽろぽろと涙がこぼれた。

私が悪いのに…

なんであんな優しいマサの手を離しちゃった

んだろう…。

私のバカバカバカバカ!!!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 専門時代

    2017/02/19

    マサ『別れるってこと?』私『うん』マサ『考えは変わら...

  2. 少し、座ってるのが肌寒くなってきたので、公園を歩いて回った...

  1. 跳ねるマサさんを私の奥に何度も押し付け…いつも以上に喘ぎなが...

  2. マサ君は船乗りさんです。海外を航海して日本に帰国後次の出...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/22 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3