First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 237
  • 昨日のアクセス数 63

叔母とマサの会話

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/13 21:04:40

  • 27
  • 0

叔母は、マサを責めなかった。

でも「お願いだからミユには二度と

連絡をしないで。ミユから連絡が

あったら、冷たく突き放して」と

頼んだと言う。


マサは…

「それは出来ません。ミユから

かかってきたら、ミユと話します。

ミユには『今自分には大切な人がいる』

と話しました。

でもミユも俺にとっては大切な人ですから」

と言ったそう。


叔母は「私もミユの周りの人間も誰も

マサ君と戻ることを望んでいない。

ミユはマサ君とでは幸せになれないのよ。

だからミユから連絡があったら、お願い

だから突き放して欲しい」

叔母とマサは私の知らないところで

そんなことを話したらしい。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. それでもマサは叔母に「俺はミユを待ちます。ミユにもう...

  2. マサへありがとう。大切な事いっぱい教えてくれたね。今は...

  1. 社会人⑯

    2016/05/26

    『マサさん……離して…』私はマサさんから体を離す。『私...

  2. 叔母

    11/12

    あずさ先輩に図星のことばかり指摘され、仕方ないと思いつつ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 18歳で車ローン購入 3ヶ月で廃車
  2. 「股擦れ」で早退する男性社員
  3. 高齢女子ランチ会で被災地支援

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3