ブログランキング93

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2515
  • 読者 139
  • 昨日のアクセス数 2644

撮られる女75

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/12 22:20:52

  • 13
  • 0

………










私が大人しいからか


「眠いなら眠っていいよ?」



柊羽が声を掛けてきた




「えっ?
大丈夫だよ…」



柊羽の横顔を見ながら言うと



手を繋いで指を絡めてくるから
私も握り返した



「昼?どうする?」


「柊羽が決めてイイよ?」



「暖かいの食べたいな…」



「昨日のお昼食べなかった?」



「それ、美月だろ?
お蕎麦。」


「そうだった…」



結局決まったのは回転寿司…


「暖かいのないんじゃ…」



「ラーメンとかうどんあるだろ?」



「そうだったね?」



……




お寿司ってあまり食べられない…
食べられるけど


お皿数枚食べて


茶碗蒸しを食べらたら
食べられなくなる


柊羽はラーメン食べてるのに
お寿司もしっかり食べている



夕方前には
マンションに着いた…



自分の部屋に帰ればいいのに


私は荷物を置いたら
柊羽の部屋へ行く…



「何だよ?
そんなに俺んちが好きか?」


柊羽が笑っていう



「一人より二人でくっついてた方が
温かいでしょ?」


「まぁ…そうだけど…」



ソファに二人でくっついて座り
コーヒーを飲みながら


テレビを見てると


ウトウトしてくる…



「美月?
寝るなよ?風邪引くから…」



そう言いながら
ブランケットをかけてくれる柊羽



「ありがとう…
ちょっとだけ…寝る…」



そう言って私は眠る…










………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  2. 誕生日に元彼からケーキが届いた
  3. 干していた下着が無くなっていた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3