ユキナのかれし。

イジワルないとこと優しい男友達。

  • 記事数 99
  • 読者 684
  • 昨日のアクセス数 438

ふたりきり、5

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/12 12:50:08

  • 143
  • 0

「おまえ…アレだ。
遊ばれてんだよ、そいつに」


…ハ?

何を言い出すかと思えば。


「そんなわけないじゃん、
ユウくんと何もかも違うよ」


フンと鼻で笑っているナルシスト。




「女と別れたばっかりなんだろ。
代わりだよ。利用されてんだろ」


「そんなこと…」


妙に自信ありげに言われたら
そんな気もしてくるからコワイ。

え、うそ。わたし、
アイリちゃんの代わり?


「おまえが相手されるわけねぇだろ。
相手、結構なスペックだったじゃねーか」


「…そう見える?」


険しい顔で
重々しく頷くユウくん。



そうだよね、
なっちゃんかっこいいもんね。

わたしみたいな上級カーストでもない
平民が…



………。



ホントにそう思えてきた。


なっちゃん、誰にでもいい顔するって
振られてたし…

あんなに優しかったのは、
自分が特別だからだと思ってた。

ひどい思い上がりだったのかな…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 幼稚園の争奪戦に出遅れてしまう
  2. 子の発達障害を疑われショック
  3. クリスマスに結婚式とかやめて

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3