ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 301
  • 読者 141
  • 昨日のアクセス数 125

2016/11/12 07:53:37

  • 11
  • 0

車は病院に到着

受付で何やら聞いてるぽっちゃり
「こっち」
言われる方へ向かうと、一つの病室の前に

奥のベッドには、包帯がいっぱい巻かれた隼人クン
「はやと、大丈夫なんか?」
「・・・・・」

仕事で現場から落ち、複雑骨折などで入院になったとの事
看護師とも会話せず、一日中 外を見てるらしい
話しかけても返事がなくて、ぽっちゃりも困る

どうすることも出来ない私たちは引き上げることになり
「また、来るからな」 社交辞令な言葉を残し
ぽっちゃりがほとんど病室に来ることはなかった

次の日、また次の日・・・
私は通った
会話はなくても側で出来ることをしてあげたいと思ったから
「隼人クン、天気いいから外でてみない?」
「・・・」
「おいしそうなリンゴ食べない?」
「・・・」

こんな日が続いたけど、それでも私は通った リハビリにも付き合った
入院生活が2ヶ月続いた頃
「屋上行きたい・・・」
「わかったよ 行こう!」

車イスを押して屋上に向かった
すごく風が気持ちよくて、前向きになったのかな?と嬉しかった
日が傾き始めた屋上には誰もいなくて静かだった

「もうすぐ退院出来るのよかったね」
「退院したら、みきちゃんと会えなくなる・・」

車イスから立ち上がり私を抱き締める
「あ、危ないよ・・」
「キスしたい 抱きたい 離したくない」
「こんな場所でムリムリ」

隼人クンのキスが私を襲う

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 一人でいるといろんなことを考えてしまうけど隼人との同棲の...

  2. 隼人はお酒に強いし ひどく酔っているって訳じゃなかったと...

  1. 旅行から帰ってきての残りの1ヶ月 は穏やかな日々が続いた。...

  2. 11/05

    立ち続けてどのくらい経ったかな...落ち着いたのか手を離...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 怖いカップルに娘がぶつかったら
  2. 元妻と連絡をとっている彼に苛々
  3. アラフォー独女の発言にガッカリ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3