リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 482
  • 昨日のアクセス数 240

小金井①

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/12 01:54:36

  • 64
  • 0

ぐぅぅう~


昼休みを取り損ねた私の腹が悲痛な叫びをあげていた。

『なんか食ってこい』
と黒川さんにフロアを追い出された。

コンビニまで行くのめんどくさい……
まずいと評判の社員食堂に行こうかな。

社食は3階。
エレベーターを降りたところで数人の女性社員とすれ違いになった。

『ねぇ‼今年の社長賞!』
『聞いた聞いた、小金井君でしょ?営業の!』
『最年少らしいよ?』
『イケメンだし、いいよね~』

へー、小金井が社長賞か。
頑張ってるんだ。

社食にはほとんど人はいなかった。
1人、見覚えのある人がいた。

『小松、お疲れ~』

『あ、白崎。珍しいね?ここに来るの。』

小松は私の同期。営業部にいる。
青柳先生の書籍出版を担当してくれた。

『青柳先生の時はありがとね』
『いやいや僕は何も。』
いつも謙虚な小松。

『そういえば、小金井が社長賞らしいね!』

小金井も実は同期。院を卒業してるから27歳。

『そうなんだよ~。でも白崎大丈夫?あんな約束してたけど。』

『へ?約束?』





さっぱり思い出せない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 引き渡しは弁護士立ち会いのもとで14時から。10分前に...

  2. 船長さんの お兄さん イコール船長さんの会社の社長さ...

  1. 「千恵 お弁当 配って」貴志に 言われて 配り始めた...

  2. 4/1に新入社員20人が入社システム会社ってのもあって女...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/20 編集部Pick up!!

  1. 荷物の上に座られてモヤモヤ
  2. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3