エリさんのブログ

  • 記事数 44
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 12

この感覚…

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/11 23:44:24

  • 0
  • 0

彼女と3回目のデートをする。
そしてそのまま俺の家に行くことなった。

で問題があった。

東京のある駅に乗り換えるのだが…
彼女はそこを渋る。
何故ってあいつの住む街だからだ。

腹立つ…金持ちしか住めない街なのに…
金も女もものにしてると思えばなんだかムカついた。

怯えた表情しつつも新幹線乗り換え、俺の家に向かった。

兄貴分ではなく…夫婦としてほんとの家族なるんだ。
俺は責任も感じてはいたが、何処か彼女がそばいてホッと息着く心地なった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………その日はデートだったなの...

  2. その頃は「可哀想な彼女」しか見えていなかった。そし...

  1. 自分の彼女を、他者に話すとき。「彼女」と呼ぶか。「女」...

  2. 彼女は一途な人だ彼女は古風な人だ彼女は後先の計算ができる...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/29 編集部Pick up!!

  1. 今までに付き合った「最低の男」
  2. 「ママ友で不倫結構いる」に驚き
  3. 「子作り消極的」将来後悔するか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3