*KARI's 小説置き場*

はじめまして♡ KARIと申します。 恋愛小説、リクエストでBLも♡

  • 記事数 106
  • 読者 24
  • 昨日のアクセス数 1724

ファーストタイム ④ (花エク)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/11/11 21:17:20

  • 3
  • 0

ーーハルは、最近スキンシップが変わって来た。

そう感じる様になって来たのは、
いつの頃からだったんだろう。


以前はからかい混じりで、
私の反応を楽しむ様に触れて来ていた。

キスをする時も、
甘えて来る時も、
じゃれ合う様に触れていた。



それが、ここ数週間…
本当に、ほんの半月程だろうか。




キスをすれば、
ゆっくりと唇を食む様に啄ばみ、
濡れた瞳で見つめて来る。


まだ慣れない、
ディープキスは少なめだが、

1度舌を絡めると、
ハルの巧みな舌の動きに付いて行けなくなって、
腰を抜かしてしまうし、
それでも、ハルはやめない時もある。


体には触ってこずとも、
ふわりと抱き締められた時に、
背中を撫でられると、気持ちよくて身を任せそうになってしまう。



…私だって、、、
《そういう気持ち》が無いわけではない。



ハルに対して膨らんだ、愛しい気持ちは、
結構爆発しそうな程大きくなっていたし、

何より、最近は独占欲まで湧いて来てしまって、
ハルが女性と話をしていると
気になって仕方なくなってしまう。


夢にまでハルが出て来る様になってるのだから、
私はいよいよ、ハルを拒む理由が
無くなって来てしまっていることに、
焦りを感じていた。






そんな、昼下がりの事だったーーーー。




ハルが、大怪我をして、
医務室に運ばれて来たと知らせが来たのは……

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 友人より男を優先する女性に苛々
  2. 子の発達障害を疑われショック
  3. 不倫している30代半ば独女とご飯

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3