アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 134
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 61

そのころ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/15 23:56:31

  • 0
  • 0

村雨は自宅に戻ったところだ。
村雨のスマホの着信が鳴った。
「父」からだ。
「この間の見合いはどうだった?お相手はいいだろう。
どんなふうになった?」
ええ、おかげさまでいい時間
でした。また次に会う機会を持ちたいと思います。
それと話は変わります。その「白鳥さん」の「お店」に
行きました。感じのいいお店でした。何より心地よかったです。」
「そうか、少し安心した。今後を楽しみにしている。じゃ」
一方的に通話が終わった。
(いつもこんなだよな。これじゃ本当の気持ちにたどり着かない)
実はずっと「リリ」のことが気になっている。
白鳥のマッサージは確かに気持ち良かった。だけど、考えがよぎるのはリリのこと。
なんだかこっちから連絡するのも気がひける。
(どうも臆病だな。とりあえずLUNAでメッセージ書くか)
LUNAを起動して書く。
「久しぶりだな。元気か?なかなか連絡しなくて
すまない。色々あって。忙しいならスルーしても
いい。だが、返事があると嬉しい」
するとすぐに返事がきた。
「お久しぶりです。連絡がきて嬉しいです。色々あって大変ですね。いつか都合がつけば食事をしたいです。
私は元気です。こちらもバタバタしてますが。
あ、いつ会社にいらっしゃいますか?」
(あーあ、こういう形式的な話をしたかったんじゃないけどな)
互いにそう思った。
しばらくして、「とりあえず、明後日には会社に行く。
まぁ、適当に仕事してていい。また何かあれば頼むから。
じゃ、よい夢を」
村雨は悩む。
リリからも一緒に食事をしたいと言われ、また白鳥からも
今後のことを考えて下さい。食事したいです。と言われて。
どうしたらいいんだか。

嗚呼悩ましい。

寝ようと思っても眠れない。
ちょっとパソコンを起動して悩みごと掲示板を検索
してみた。
何か良さそうなのを見つけた。
書き込んでみる。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 小心者。

    2015/10/30

    5年振りの恋だからか、メッセージをひとつ送るにも、一苦労。...

  2. 数日後、アブドゥールから電話がきた。サンフランシスコを...

  1. 昨日、ちょっと暇な時間ができたので久しぶりにダテに...

  2. あの日以来、本当に野田からは連絡がなかった。だけど今ま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む
  2. 整形手術を良く思わない理由は
  3. 義両親を「早く死んで」と思う嫁

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3