First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 223
  • 昨日のアクセス数 76

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/12 14:50:54

  • 39
  • 0

泣きながらあずさ先輩に報告。

あきれる先輩。

私にもマサにも。


「マサってさー、前に私が言ったとおり

相当エッチも好きみたいだしさ、我慢でき

なかったんじゃないの?

要はヤレる女ならだれだって良かったんだよ。

ミユともずっとレスだったでしょ?この上、

戻るかどうかわからない彼女のために、1人

でずっといるなんて無理だったんだよ」


「ミユもミユだよ。

いい加減にしなよ。自分をナニサマだと思って

るの?これでマサが戻ってくるとでも思ってる?

マサは、バイト先の信者のような人間だよ?

そこで、自分から告白した女の子に『元カノが

戻ってきたから』なんて別れられるわけないでしょ」


わかってる。

そんなこと、先輩に言われなくたってわかってる。

とひたすら泣く私。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 高校49

    2016/04/10

    『俺…と?二人?何で…?』マサ先輩。『そうです』私。...

  2. 依存女。

    2016/06/18

    『今度五人であの飲み屋いこー』ないすゴウ。五人はひさ...

  1. 高校63

    2016/04/12

    『マサのこと?』ミツ先輩。『どうして………』私。『気...

  2. 高校26

    2016/04/08

    『えーっと…名前、何だっけ?』ミツ先輩。『○○ミホ(私)...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/24 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3