First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 241
  • 昨日のアクセス数 68

マサと女の子

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/11 23:03:11

  • 33
  • 0

マサ…???

と思い、恐々もう一度その背中を

見つめる。

その背中の奥に、大きな鏡があった。

そこに写っていた顔は…

やっぱりマサだった。


う…嘘でしょ!!!


なぜか動揺した私は、持っていた

ワンピースを戻し、走ってその場を

去った。

手が震え、足も震え…

自分がどこを走っているか?

なぜ、走って逃げなければならないのか??

何より、この動揺は何????



…わからなかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私は マサの顔をみて 一気に恐怖感が襲ってきた...

  2. 逃走

    12/21

    濡れた髪で素顔だったけどとりあえずジーンズを履き薄いシ...

  1. 『私も……会いたかった………』私。マサさんは私の背中を擦...

  2. タクシーに乗せられ…着いたのは展望台。やっぱり…そう…。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/30 編集部Pick up!!

  1. 大を「はる」と読むのはDQNか
  2. 「放置親」の必須アイテムは
  3. 両親は不倫の末の略奪婚だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3