First Love〜バイオリン少女の初恋〜

バイオリン一筋だった私が高校生になり恋をしました…

  • 記事数 210
  • 読者 217
  • 昨日のアクセス数 21

さようなら

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/11 14:45:48

  • 31
  • 0

まあ気持ちがもう全然無くなってしまった

からにはどうにもならない…、

私は「別れて」の一点張り。

マサは「変わるから待ってて」で平行線。

それでしかたなく「変わったら連絡して」

ということで、連絡を取り合わないことに

納得してくれたマサ。


最後まで泣いていたマサ。

ホント、ごめん。

でももう無理なんだ。。

今までありがとう。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 『しょうがないなぁ……お仕置き中なんだけど…(笑)』マサさん...

  2. マサは 自殺未遂をした私の目の前で救急車を...

  1. 分岐点 13

    2017/01/30

    マサ『昨日 久しぶりに会えて嬉しかったれい? 今度はい...

  2. 『私も……会いたかった………』私。マサさんは私の背中を擦...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3