好きな人

過去のキラキラしてた頃を振り返ってます。

  • 記事数 9
  • 読者 1
  • 昨日のアクセス数 3

2016/11/11 00:44:59

  • 1
  • 0

あたしね、最初から分かってた。


あなたと一緒にいて楽しくて
楽しいだけじゃなくて、ドキドキして。
あなたも同じだと思ってたら本当にそういうことになって。

初めて学校以外で会った日に、もう体を重ねた。
あたし初めてだった。


その時あなたが言った言葉覚えてるよ。

「じゃあ、新品だね」

って嬉しそうに笑った。
あたしもつられて笑った。

でもね、あたしは物じゃないよ。
そんなこと言ったらあなたが離れていきそうだから、言えなかった。


もう一つね、聞きたいことがあったの。


してる時、何を考えてる?


あなたはいつも優しい。
笑顔だって見せるし
あたしの好きなところをしてくれる。
無理矢理だってしない。
名前も呼んでくれる。


でも


終わったらね、あたしの顔を見なくなるの。
寝てしまうか、携帯を見るか。
文句は言わないよ。
だってあたしたち、きっと恋人じゃない。

セックスフレンド。

あたしは普通に恋人でいたかった。
でもあなたのタイプはあたしじゃなかった。

好きだから体を許してしまうあたしは
行為のあといつも泣いてた。



あなたがしてる時に言う

「好きだよ」

ほど信用ならないものはないわ。

何が好きなのかは知ってるの。
あなたが好きなのはね、あたしの体。

言われるたびに

「あたしも好き」

って絶対返すの。
それは心の底から、潰れそうな胸から声を絞り出して伝えてるの。


そんなこと、知るはずもないんだろうけど。




苦しい。
お願い。
あたしを心の底から好きだと言って。
あなたが欲しい。

好きだよ。

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 交際7年 結婚したいと思っていた
  2. クリスマスに結婚式とかやめて
  3. 奨学金利用したら親として失格か

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3