ブログランキング96

ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 284
  • 読者 136
  • 昨日のアクセス数 2601

2016/11/11 06:56:17

  • 14
  • 0

お風呂上がりのビール飲んじゃった...
どうしよう  帰りの手段がなくなった

「しゃーない...泊まっていけ...朝、送るわ」
「わざとじゃないですか?飲んだの?」
「今日は疲れてて飲んだだけだよ」
「私、ここのソファーで寝るので、気にしないでください」
「一緒に寝ないの?襲わないけど?」

本当は腕枕で抱かれながら眠りたかったけど、言えないから
「毛布借りていいです?」
「さっきの部屋にあったの使っていいよ」

秀サンの寝室に入り、毛布を拝借 なつに
「なちゅはどこでねるんでちゅか?一緒に寝まちゅか?」

「なつぅ!ハウス!」
秀サンの声に反応して自分の小屋に帰ったなっちゃん
悲しかった

私は毛布にくるまり寝転び
「お休みなさい」 と、声をかける
「そこでいいの?」
「はぃー!」

目を閉じ眠ろうとすると、秀サンはジャージ姿で寝室に入っていく
疲れてたので眠りにつくのに時間はかからなかった
秀サンの匂いがする毛布 いい匂いだな.....

体に重みを感じて寝ぼけていた
「なつ....重いよ...おりて...」
体の回りに手を当てる  !!!
重いのなつじゃない!秀サンの腕!
それにここベッドだし!
腕枕あるし、後ろから抱かれてるし!

寝起きのドキドキ半端ない!
あぁ、秀サンの寝顔見てみたいな...
寝ぼけて反対向こう!

モソモソと向きを変えてみる...
あっ、顔見えない....ショック...
ま、いいか!このまま寝ようっと...
また、目を閉じ寝る いい感じの包まれ方 幸せ...

秀サンがモソモソする度にドキドキする
「ん?まだ、早いから寝な」
と、髪を撫でてくれる そのまま眠る私 幸せ

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/3 編集部Pick up!!

  1. 新人を虐めて退職に追い込む独女
  2. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  3. 出産祝い金を「少な」と言われた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3