ブログランキング38

俺のものにしたい version B

恋ってステキ♡フィクションラブストーリー

  • 記事数 1199
  • 読者 6856
  • 昨日のアクセス数 7502

弁解と無表情

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/10 22:55:01

  • 236

「………………!」


「………………。」


ハヤトが後ろを振り返ると、怒りを通り越し呆れて
物も言えない様子で立ち尽くすマイミとバッチリ
目が合った。


腕を組み仁王立ちで立ちはだかる彼女のその姿は、
呆れ果てている時のショウヘイの態度と瓜二つだ。


さすがきょうだいである。


「ち、違うんだマイミさん!こ、ここっこれには
ある深いワケがありまして…っ!」


「………………。」


抱きついてきた女を振りほどいて、必死に弁解しようと
するも、マイミは表情一つ変えず真顔のままハヤトの
目をじっと見つめていた。


「あたし帰らないから!!」


空気の読めない女はハヤトの腕を掴んで叫んだ。


「いや、ゴメンまりやちゃん!
俺、彼女が出来たんだ。だから帰って。ね?お願い!」


「ヤダ!帰らない!
前だって違うセフレとヤった後にあたしと2Rも
したんだから別に平気でしょ!?」


「!?!?!?

ちょっ、まりやちゃん何言ってんの!?
そういう問題じゃ…!」


最悪な展開になってしまった。


マイミには知られたくなかった【セフレを何人も
抱えていた変態チャラ男時代】の黒歴史をさらりと暴露
されてしまったではないか。


「と、とにかく!まりやちゃんは帰って!
もう俺は昔の俺とは違うんだ!」


「やだぁ!帰らない!」


ハヤトがドアを開け、女を外に追い出そうとした


次の瞬間…!


「どーぞごゆっくり!
私はもう帰りますので。
朝まででもいつまででも思う存分お二人で
楽しんでくださいな。」


後ろから怒りながら玄関にやってきたマイミが、
靴を履き、ガチャ!と乱暴気味に扉を開けて先に外に
出て行った。


「!!!

マイミィ!!待って!」


ハヤトは腕を掴む女の手を振り解こうとしたが、


ガシッ!


女は強く抱きついて離れようとしなかった。


「行かないで!彼氏とケンカしてあたしも辛いの!
ハヤトくんに癒して欲しいだけなのぉ!
あたしの心と体を満足させてよぉぉ…!」


「ごめんまりやちゃん。本当に無理なんだ。
諦めて帰って。お願いします!」


「やだ!諦めない!
ハヤトくんはあたしを抱いてくれるもん!」


「出来ない!もうまりやちゃんのことは抱かない!」


「出来る!あたしとまたヤりたくなるはず!」


「だから無理なんだって!!しつけーよ!!」


ハヤトはいい加減ブチ切れると、力ずくで女の腕を
引き離し、急いでマイミを追いかけた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 「これだからまったく、世の中は不公平だよなぁ〜!ほら、あれだ...

  2. 「なんだよお前かよ!急に何しに来たんだよ!」抱きつく...

  1. 何…これ…?なんで…?なんで私が来ること知ってて、...

  2. …………え?なんだ今の声…。明らかにユカの声じゃなかった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3