リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 448
  • 昨日のアクセス数 277

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/10 15:08:39

  • 75
  • 0

会社から帰りの電車に揺られながらぼんやりと考えている。

黒川さん大丈夫かな~。


編集長が散々おどかすから、さすがに心配。

気付いたら私の家の最寄り駅を通り越していた。
次の駅は黒川さんちの最寄り駅。


いやいや、気付いたら来ちゃいました☆とかキモい。
折り返しの電車は…

電光掲示板を見つめていると

『おい、なにやってんだよ』

後ろから声がかかる。

『あ、生きてる………』

無傷な様子の黒川さんがいた。

『話つけてきたから。』

『そうですか……』

『何?心配してたのかよ?』
ニヤリと。

『えっと、じゃあ散歩の途中です。』

『こんな時間に散歩かよ。サキに会ってけば?』

『サキちゃん!行きますー。あ、変なことしないで下さいね。』

『変なことねぇ………』
あきれた顔で笑う。



とにかく、無事でよかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 怒り

    2015/12/02

    智也は本当は私のことなんてどうでもいいと思ってる。そう考...

  2. その日はホームルームが終わるのが遅くてバイトに遅刻しそうにな...

  1. 64

    01/11

    話ながら歩いていたらあっという間に駅についた。ライブがあ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. なんとなく園生活送る息子に悩む
  2. 彼氏の元で働いているが辞めたい
  3. 紹介された彼の髪が衝撃的だった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3