*KARI's 小説置き場*

はじめまして♡ KARIと申します。 恋愛小説、リクエストでBLも♡

  • 記事数 141
  • 読者 34
  • 昨日のアクセス数 149

ファーストタイム ① (花エク) はじめに

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/11/09 23:08:17

  • 4
  • 0

【前書き】

この作品は、『時の悪魔』の続きになります。
現代のアンネとハルの初体験物語です。

まだ前作をお読みでない方でも楽しめる様に致しますが、ぜひ前作も読んでからお楽しみ下さい♡
※こちらはR-18作品になります。ご注意下さい。















それは、ハルのこんな一言から始まったーーーー



「アンネ、未来の俺って、どうだった?」







いつもの昼下がり。

ハルは私を膝の上に乗せて、書類に目を通していた。
穏やかに日々が過ぎていたが、
1度離れ離れを体験してからか、
ハルの過保護っぷり、
密着ぶりは日を増すごとに高くなっていた。


季節が1つ進み、暖かい陽射しがポカポカとしていたが、
まだまだ寒い日も続いていた。


ハルは書類に一通り目を通した後、
んーっと言いながら伸びをすると、
フワッとアンネを腰から抱き寄せた。
そしてーーーーー


『アンネ、未来の俺って、どうだった?』

こんな事を聞いてきたのだ。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「さむーい!!」「さすがに寒いなぁー」運動場に入...

  2. 怪我

    02/04

    酔っ払った。酔っ払って初めてすっころんだ。手に大き...

  1. 8月カレンダーのページ。8月※日ハルタカの誕生日...

  2. でもそれは、グッと堪えた。きっと、しんやの方が苦しい...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 婚活後 LINEブロックされ驚き
  2. 借金返してもらったが別れたい
  3. 元カレの妻から手紙が来て疑問

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3