ブログランキング72

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 1980
  • 読者 496
  • 昨日のアクセス数 3897

付き合う【332】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/12 14:40:01

  • 36
  • 5

★ボクはそれでも恋をする★       





「タクミ、お前、もう誰かと付き合ってんの?」


不安そうに質問するシンをガクが楽しそうに
うかがう。


「知らないんだ。格好良い彼氏だよ。スーツが
すっごくよく似合ってて、黒い外車のって、
イケメンの金持ちボーイ」

「何だよ。だまされてねぇか?」

「いやいや、それはないな。タクミンのこと
溺愛してたもん。俺の入る余地まるっきりなし」


ガクはおどけてみせて、タクミを自分の前に
押し出した。たらを踏んで、シンの前に立つ。

タクミの両肩を後ろから掴み、顔の横から、
シンを見た。


「でも今は、ケンカ中なので、俺にも脈ありぃ」

「ざけんな」


シンは肩に乗っている手を払い落とし、タクミ
を引き寄せた。


「タクミ、何とか言えよ。なんで黙ってる
んだ」

「ごめん、シン」


すまなさそうに謝るタクミをみて、ため息をつく。


「全然、変わってねぇな」

「だって…」


タクミはそっとシンを押し返す。


「話をしないか?」

「ごめん」

「顔を上げろ」

「ムリ。今のボクにシンを見る事なんて
できない。こんな中途半端なボク、恥ずかしい…
リキの言う通りだった。それっぽいこといって、
言い合いになって、ケンカして、日本を飛び出し
てきちゃった」


首がこれ以上曲がらないほど、下を向き、
肩を震わせる。


「リキって……原田先輩?」

「うん」

「よりもどしたってか」

「ごめん」

「別に謝らなくても……」


シンが落ち着き穏やかになったのを確認した
ガクは2人からゆっくり離れて、パーティー
会場へ戻っていった。







同じテーマの記事

コメント5

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5587407・11/13

    マイコさん

    ガクって、エリスお得意の
    「チャラいけどいい奴」
    「やっぱりいい奴」
    「根はイケメンでいい奴」
    だったんですねー。へへへ❤

  2. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5587345・11/13

    キャロラインさん

    そうそう、そうです。
    リキ以外の恋人ができたと
    思っての発言ですね。
    シンもまだまだ、振りきれて
    ないって言うか……

  3. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5587314・11/13

    ジュリーさん

    あー、それは私も思いました。
    でも、シンは俺様キャラなので
    多目に見てやって下さい。

もっと見る

関連するブログ記事

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       街灯の下に...

  2. …………254タクミは県大会で優勝したことや、壬...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★       砂浜に降...

  2. ………36「シン、頼むから離れてくれ」「嫌だ」...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

3/30 編集部Pick up!!

  1. 喧嘩中も挨拶を欠かさない理由
  2. アラフォー独女の発言にガッカリ
  3. 義母が「そろそろ」と妊娠を催促

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3