ユキナのかれし。

イジワルないとこと優しい男友達。

  • 記事数 99
  • 読者 680
  • 昨日のアクセス数 279

エッチな気持ち、3

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2016/11/09 16:01:56

  • 130
  • 0

そして教えてもらったとおりに
すばやく上下させた。

もうムキムキのバキバキの…


「すごいよ、なっちゃん」

「…いきそう。かも。」


横向きの体勢が
苦しくなってきたみたいで
なっちゃんは座った。


「…このまま、手でしてもらってもいい?」


目はすっかり慣れてて
なっちゃんがセクシーな顔を
してるのもわかった。

わたしは、御主人さまに
服従する猫みたいに
あぐらをかくなっちゃんの
おちんちんに顔を寄せて
手でしごき続ける。


髪を撫でられて、
ムラムラが募る。

はむっと
おちんちんの先を咥えた。


「やばいよ。出ちゃうよ」


なっちゃんは、苦しげに
下半身を引こうとしたけど、
逃さなかった。


「飲みたい、出して」


なっちゃんの飲みたい。
えっちなの飲みたい。


お口でしてるだけなのに、
自分のあそこがすごく熱い。




「……ごめん…んんっ…」


なっちゃんのが
ぶるっと震えた。

わたしの口の中いっぱいに、
なっちゃんの我慢が放たれた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. まずはフェラからと提案する。なっちゃんは、意外にも「...

  2. ユウくんとだったらもっと緊張してたかもしれない。なっち...

  1. こんな真っ暗な所でこんな優しくされたら。何かお礼をしな...

  2. 「あー、なっちゃんは腹壊したっつって…来た来た。あれだよ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. どうして無痛分娩を選ぶのか
  2. DQNと言われた女性の紫子さん
  3. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3