好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 1021
  • 読者 93
  • 昨日のアクセス数 281

♧ abc。。。「解離 」14 米大統領選

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/09 15:18:47

  • 5








2016年 11月9日…アメリカ大統領選


共和党…ドナルド・トランプ大統領の誕生か?



朝から…TVで特番

株が超下落…円高…トランプショック(リスク)



サクッとトースト齧りながら


ネクタイを締め

カップスープを飲み干し



ブレザーを手に取り家を出ようと



♪〜♪〜♪



マネージャーの橘さんからのメール


《水雲…俺が迎えに行くまで自宅待機》




あれ!スケジュールでは今日は学校だろ⁈…






……





*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*




特番を見てたら


木村太郎がなんかすっげーはしゃいでるよ

自分の予想が当たった⁈

「トランプが勝って最初から

私は言ってたでしょう‼︎ 」って



なんかムカつくんだけど。。。

何でだろ?





ドアベルが鳴った🔔カランカラン




あっ!来た来たやっと来た

マネージャーの橘さん





ドアを開けたら…⁈あれ…どちら様



……



白髪混じりの男と

体格の良い若い男が……



若い男の方が


「 篠原水雲さんですか? 」俺は頷く



この人たちって⁈…

警戒してたら

若い男が俺の目の前に警察手帳をサッと…



「〇〇通り魔事件はご存知ですよね? 」


白髪混じりの刑事の視線が痛い



「 はい!知ってますけど…」



若い刑事
「 その事で少しお話を…」




????訳がわからない…何で俺に?




……








*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*






TVのアメリカ大統領選が気になるから

そのまま


……




俺は

刑事に緑茶を出す



白髪混じりの刑事が

「 君はこの家に一人? 」って聞いて来た

俺は椅子に座りながら

「 はい…両親は仕事でイタリアに…」



……




若い刑事は手帳に書かれた内容を確認

「11月7日月曜日の夜…君は何処に居た?」


月曜日⁈…少し考え

「あぁ…友人の家に居ました…」


若い刑事がメモしながら

威圧的に


「 それは何時から何時迄?

その友人の名前と住所は?」





ん?


刑事の態度に?なんか腹が立って来た


……





その時…ドアベルが🔔カランカラン






ドアの前に

マネージャーの橘さんが立って居た

俺の顔を見るなり

「 水雲…実はな…」


玄関の二足の黒い革靴…


俺は

「 橘さん…いま刑事さんが二人…」



橘さんは頷き

刑事の待つリビングへ







……








TVではトランプが大統領に⁈


ヒラリーは敗北宣言⁈







……



……

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ちょっと不安になりながらドアスコープで外の様子を見た...

  2. 恐る恐る玄関のドアを開けた。...

  1. 男『やっと帰って来たんだね、、、待ってたんだよ、、、』...

  2. 電話をかけて、ニコラスの前で日本語でベラベラ喋った。も...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/12 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3