ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 113

2016/11/09 09:29:18

  • 8
  • 0

「わんちゃん名前は何て言うんです?」
「なつ にしたな」
「なっちゃん!おいでおいで」

尻尾を振り、無邪気ななつが可愛かった

「あぁ、疲れたぁ!ひで 腹へったぁ」
「ごくろうさん なつの散歩終わったら飯行くかぁ」
「お散歩!行きたい!ねぇ、なっちゃーん」

マンションの中にはドッグランがあり、それにもビックリ
なつは、他のわんちゃんと仲良く遊んでいました

「あら?秀くん、今日は彼女さんと一緒?珍しいわね」
「わ、私、か、彼女じゃ..」
「こんにちわ。俺の彼女です なんてね 笑」

そういいながら私を抱き寄せる
顔が赤くなり、下を向く

「私は 愛 よろしくね 彼女さん」
「あ、あ、初めまして み、みきです」
「みきさんて言うのね。覚えとくわ じゃ」

愛さんは、犬を抱いて帰っていく きれいな人....

「みとれてんのか?あれ、姉貴だぜ 笑」
「えぇぇぇ!」

驚きが半端なかった
「飯、行こう なつ~」

なっちゃんは走って戻ってくる
抱くとペロペロと私の顔を舐める

「なつ~ 俺より先に舐めるなよ~」
「なっちゃん、くすぐったいよ~」

部屋に戻るとみんなが倒れ込み死んだようだった
「ど、どうしたんですか?大丈夫ですか?」
「ひで..腹減って....死にそう ガク....」

笑ってしまった

「行こうぜ なに食べる?」
「そこの彼女でいいよ....」
「はぁ?こいつはデザートだよ 笑」

顔が赤くなり、温度がどんどん上がるのがわかった

「ほら、行くぞ!」

みんなゾンビの様に付いてくる
私は笑うしかなかった

「みきちゃんは笑ってる方がいいよ」と、耳元でささやく

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 茉莉達が帰った。慶介は笑って私を見ていた。なつ『ん?...

  2. クリスマス間近の夜、慶介の携帯が鳴った。慶介『珍しいな(...

  1. 岳人『あ、そうだ…慶介と兄貴の番号とアドレス登録しといて(笑...

  2. 暗闇に1人立っているその人と目が合った。私の方に歩いてき...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3