リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 482
  • 昨日のアクセス数 678

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/09 09:01:11

  • 74
  • 0

『編集長から聞いた。大丈夫かよ?』

夕方、フロアの人数が減り始める時間。
黒川さんが戻って来た。

『大丈夫ですよ!お帰りなさい。』

なんとなく自然に腕のあざが見えないように隠した。

『本当に………ごめん。』

こんなに素直に謝られたのは初めてかも。


『あ、黒川戻って来た?』
編集長がこっちに来た。
『すいませんでした。美月にはちゃんと話します』

『え、よりを戻すんですか?』
思わず大きい声を出してしまった。

『いや、戻さねーけど。』
ちょっと驚いた顔で私を見た。

『話が通じればいいね~』
元夫の癖に適当な編集長。


『あの』

そばで聞いていた紺野さんが寄ってきた。

『私が黒川さんの彼女のふりして、元カノさんに付きまとわないように言いましょうか?』


え?
紺野さんが彼女のふり………


『危ないよ。』
『ダメだ。』
編集長と黒川さんに速攻却下されていた。

なんだかモヤモヤしながらも仕事に戻る。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. いつも落ち着いてるクールなリョウスケが……なんか変…。...

    一歩ずつ

    • 106
    • 0
  2. もとかの?モトカノ?マナカナ?(古い)...

  1. 玄関前でのやり取りを、英理子さん、安達さん、私は編集部のフロ...

  2. 元夫との結婚が決まった時、元夫側はみんな驚いた。元カノ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. 誤爆LINEした彼を信用できない
  3. お土産の催促をする図々しい友人

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3