リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 321
  • 読者 455
  • 昨日のアクセス数 2546

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/09 08:41:27

  • 58
  • 0

エレベーターの中で編集長は電話をかけていた。

『黒川、今会社の前に美月が来てる。会議は出なくていいからしばらく戻って来るな。』

電話を終らせると私の腕を取って見た。

『大丈夫?ごめんね』
今気付いたが、掴まれた所があざになっている。
今になってゾッとした。
女の力でこんなんなる?

『なんで編集長が謝るんですか?』

『一応、美月の元夫だからね。』

『美月さんは黒川さんに会いに来てました。』

『うん。美月はずっと黒川のストーカーだからね。でも直接会いたいなら家に行けばいいのにね~。白崎とばっちりだね』

『怖いんじゃないですか?拒絶されるのが。』

『さー?彼女の考えは僕にはわからないけど』


エレベーターが編集部の階にについた。

『会議始めるぞ~、会議室集合。』
編集長が普段通りに会議を進める。

英理子さんと安達君と紺野さんが心配そうに私を見てくる。
あ、上から見てたのかな。


その日は夕方まで黒川さんは戻って来なかった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 黒川さんを目で追っていると、あることに気付いた。本当は気...

  2. 『編集長から聞いた。大丈夫かよ?』夕方、フロアの人数が減...

  1. 玄関前でのやり取りを、英理子さん、安達さん、私は編集部のフロ...

  2. 『白崎、黒川となんかあった?』朝イチで編集長に昨日の原稿を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/27 編集部Pick up!!

  1. 子連れランチ誘われた理由に怒り
  2. 親切にされても感謝しない子連れ
  3. 独女に既婚者が「お前が1番」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3