ブログランキング21

リア充サバイバル

オタク女とヤバい奴等。

  • 記事数 316
  • 読者 434
  • 昨日のアクセス数 17033

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/09 01:12:36

  • 41
  • 2

黒川さんとは冷戦状態のまま、季節は真夏になった。

あーあっつい。
取材を終わらせ、これから会社に帰る
14時から会議………ギリギリだなぁ。
小走りで会社に入ろうとすると

『あの、すみません』

聞き覚えのある声。

振り向くと、美月さんが立っていた。

夏なのに薄手のカーディガンを着て、日傘をさし、白いワンピースを着ていた。
美月さんの周りだけ季節が違う様に見えた。

『あの、以前お会いしましたよね?確か茜君と一緒に』

『はぁ………』

『私、桃井美月と申します。』

『どうも、白崎です…』

『黒川達也さんご存知ですよね。お願いがあるんですけど、呼んで頂けますか?』

えっと……どうしよう。ダメだよね。

『無理なら連絡先でもかまいません。』

えー、個人情報だし………

『すみません、お教えできません。急いでいるので、失礼します。』

通り過ぎようとすると、腕を思いっきり捕まれた。
いたッ!

『お願い!困ってるの。
今会えないと、私の心が悲鳴をあげてるの‼』


怖い、怖い。ポエマーかよ。

『あの、離して………』

その時、ぐいっと肩を引き寄せられて捕まれていた腕が外れた。



『…編集長‼』

助けてくれたのは編集長だった。

『…三木さん…』
美月さんの表情が変わった。

『美月、久しぶり。白崎に何か用?』
笑っているが、目は笑っていない。


『……いえ。』
美月さんは目線を下に反らした。

『じゃあ、これから会議だから急ごう。』

『はい!』

急いで会社に入り、エレベーターに飛び乗った。

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. まやさん(23歳)ID:5561929・11/09

    ポエマー(笑´∀`)

    まあ、そんなん
    言われて伝えないわ(笑)

    編集長もイケてるのに
    どこか残念なのよねぇ。。
    まあ、女できるから問題無しか。

  2. ルナさん(99歳)ID:5559656・11/09

    ポエマーかよって💦
    つい声出して笑っちゃいました(≧∇≦)

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. いきなりキスされイケメン不信に
  2. 反抗期の息子「再婚待とう」と彼
  3. 夫一筋でも「怪しい」と疑われる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3