ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 132
  • 昨日のアクセス数 151

2016/11/09 08:34:27

  • 9
  • 0

《みきちゃんが辛いときは、支えたいと思ってる
こんな俺だけど頼ってくれると嬉しいかな?》

秀サンの言葉が優しさかった
自然と涙が流れる

「秀サンの胸...貸してください...」
「喜んで、どうぞ お使いください」

大きな胸に顔を埋めて泣いた
太い腕で抱き締めてくれる
頭をポンポンしてくれたら余計に涙が出た

「みきちゃんを泣かすなんて、ダメな男だなぁ 笑」
「私が悪いんです 自分もなのに...」
「自分も?話いっぱいありそうだな 俺んち近いから来る?」

離れて横に首を振る
「申し訳ないです やっぱり私、帰ります ありがとうございました」
涙を拭きながら頭を下げ、帰ろうとすると

秀サンは私の腕を引っ張り
「ほっとけるわけないだろ?俺を頼れって言ったよね?」

秀サンの顔が怖かった
手を引かれ、高層マンションが立ち並ぶエリアへ
その中でも一際目立つマンションへ入っていく

ロビーにはコンシェルジュが立っていて
「こんにちわ」と、笑顔でお出迎え

この人は一体何者?

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私はギュッと身を固くして目を瞑った。目の端から涙が出かか...

  2. 「南ちゃんっ!ねぇ…ちょっと待って!南ちゃんっ!」後...

  1. ………抱きしめられたの二度目だ…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫する女性は日本から出て行け
  2. 不倫相手と関係切れていなかった
  3. あり得ない発言する義叔母が苦手

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3