ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 301
  • 読者 143
  • 昨日のアクセス数 191

2016/11/09 00:22:27

  • 9
  • 0

一人ブラブラと外に出てみた
回りはカップルばっかり 見るに耐えれなかった

ガラスに映る姿を自分の姿を見ると涙が溢れそうになった

「お嬢さん、そのドレス似合いそうですね」
「えっ?」

私の目の前には、白いウェディングドレスが飾られていた
そして、ガラスに映ったのは  秀サンだった

「みきちゃん、結婚でもするの?」
「いや....ぼーっとしてて」

私の顔は赤面していた

「俺、みきちゃんとブラブラしてくるから、今日はここで」
「あぁ、私帰りますから 皆さんとどうぞ」

秀サンの友達は帰って行った
「いいよ..お友達と行って!」
「あぁ、大丈夫だよ さぁ、どこ行こうか?」

秀サンは、お腹が空いたらしく店を探していたようだ
店に入ると、個室になっていて高級店とわかる
一体、何の仕事をしてるのだろうか?

食事でお酒を飲んだのが悪かったのだろう
私は酔っていた 更に彼の口を延々と話したようだ
いつの間にか眠ってたようで...

「みき..ちゃ...ん?大丈夫?」
秀サンに起こされた
「寝てた...ごめんなさい...」
「いいけど、大丈夫かな?と心配になっちゃったよ」

秀サンは冷たい水を差し出してくれた
飲み干すと、秀サンが話始めた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. お店の入り口の扉にcloseプレートを掛け謙太さんと同じカ...

  2. 料理が来るまで昨日と今日短期のバイトだったらしいリョウタ...

  1. 美味しいドイツ料理のお店があるから行こう。東京タワー...

  2. 夕方からは、上級生が小教室でやっているお店のサポートに入った...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/22 編集部Pick up!!

  1. 友人の作り話で孤立してしまった
  2. 独女33歳 焦りと不安で自己嫌悪
  3. 横柄な警察官に鼻で笑われた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3