ブログランキング41

【小説】ボク恋~完結編~(BL*R18)

性懲りもなくBLです。BLとは男子と男子が愛し合う事です。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2089
  • 読者 506
  • 昨日のアクセス数 6594

神様の気まぐれ【325】

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2016/11/09 09:19:50

  • 47
  • 2

★ボクはそれでも恋をする★       





タクミとガクはもつれ合いながら、体育館まで
やってきた。


「タクミン、ここじゃん」

「おぉ~、でっかいなぁ」

「県体育館並みだな」

「うん」


入口付近まで恐る恐るやってきて、様子を
伺っていると……


ガヤガヤガヤガヤ←英語(笑)


学生の団体がやって来た。


「ヤバいよ」

「なんでだよ。俺らは不正に入ってる
訳じゃないし、ちゃんと身分証明書だって
あるんだ。胸をはれ、タクミン」

「そ、そうだけど……」


バシっと背中を叩けれ、悲鳴を上げる。






「ん?」

〔どうした?シン〕

「いや……」


懐かしい声が聞こえたような気がして、
足を止めた。


「まさかな…。アイツ、補欠だったし」


ジョンに手招きされ、トトッと走る。
視界の隅に赤い髪の学生が飛び込んできて
その色の珍しさに、目を奪われていると…


「ガクさん、いい加減にしてくださいってぇ」


赤い髪の男の腕の中から、茶色い髪が見え、
スポッと首が抜けたとおもったら、顔が
見えた。


「えっ?タクミ?!」


シンは完全に立ち止まり、2人を瞬きも
忘れて見つめる。

赤い髪をした男が執拗にちょっかいをかけ
嫌だという態度をとりながらも、笑いながら
もつれ合う2人。


「誰?そいつ……」


赤い髪の男が今にもキスをしそうな程、
顔を近づけて腰を抱いている。

シンは2人を確かめようと走りだすと…


〔ヘイ!シン!〕


ジョンに呼ばれ、仕方なくチームのメンバー
の元へ戻っていった。


………補欠じゃなかったのかよ。
  しかも、誰だよ。あの真っ赤な髪の男。
  チャラすぎんだろ。ベタベタしやがって。


シンの中にフツフツと嫉妬が芽生えてきた。








△((((;゜Д゜)))

同じテーマの記事

コメント2

しおりをはさむ

  1. ☆エリス☆さん(36歳)ID:5566634・11/10

    リズさん

    しばらくアメリカに滞在するので、
    こうご期待ですよ。
    うふふふ

  2. リズさん(29歳)ID:5561972・11/09

    神様の気まぐれがとても面白そうな展開にー╰(*´︶`*)╯♡ニマニマ‼︎

関連するブログ記事

  1. キズ【82】

    2015/01/14

    ………82タクミはミサが落ち着いた頃を見計らい体...

  2. ★ボクはそれでも恋をする★       会場に一...

  1. ★ボクはそれでも恋をする★朝ごはんができると、ミ...

  2. ………18首に掛かってるタオルで、かいてもいない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 子に声かけた男性に臨戦態勢の母
  2. 4歳の娘が鬱陶しく吠えてしまう
  3. 三年間想い続けた相手に告白した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3