シホとのんちゃん。

掴み所のないのんちゃんに振り回される毎日…でもHappy*

  • 記事数 224
  • 読者 497
  • 昨日のアクセス数 472

すれ違う、1

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/08 10:33:27

  • 57

その翌週から、シホは英語学校に通い始めた。
授業内容はもちろんだけど、住んでいる場所から二駅先というところがポイント。
電車に乗るのも早く慣れたかったから。

英語の勉強を英語で教えられる、というのはなかなかハードだった。
でも初級レベルのシホにも丁寧に教えてくれて、何とか付いていくことが出来た。
だからといって、すぐに喋れるようにはならなかったけど…。

のんちゃんはのんちゃんで店のOpenに向けてバタバタで、本当に忙しそうにしていた。
特に1週間経ってパパが帰ってしまってからは、本当に大変そうだった。
朝早くに家を出て、帰ってくるのは毎日22時くらい。
慣れない仕事、環境、文化、人種に疲労困憊。

シホに当たるとかは全くなかったけど、送られてくるメールに対して舌打ちしたり、明らかにイライラしながら仕事の電話をしている姿を見ると、しょうがないとは思うけど、何だか怖かった。
温厚なのんちゃんしか知らないシホにはセンセーショナルで、こんな風なのんちゃんに変えてしまったのは、この仕事のせいなのかな…と悲しくなったりもした。

けど頑張ってるのんちゃんにそんなことは言えず、黙って見守るしかなかった。
とにかく美味しいご飯を作って、洗濯をして(掃除はハウスキーパーさんだから…)、のんちゃんの負担にならないように生活していくことが、シホの務めだと思った。

疲れ果ててどんどん表情が堅くなるのんちゃんに、シホの表示も釣られて堅くなる。
食卓の会話も弾まなくなった。

朝のあいさつ、送り出すときのあいさつ、帰ってきたときのあいさつ、寝る時のあいさつ…。
ひどい日はそれしか話さないこともあった。

正直、寂しくてしょうがなかった。
まだ友達と呼べる人もおらず、のんちゃんと喋らなかったら誰とも喋ることもできないし…。

けど、ワガママは言えない。

とにかく我慢、我慢の日々だった。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 元夫に彼女が出来て大激怒した
  2. 同居の義祖母に悪口を言われていた
  3. 新居探しで過干渉な義両親が激昂

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3