切迫流産、乗り越えます!!

妊娠13週で切迫流産になりました。元気な赤ちゃんに出逢うまでを書き留めていきます。

  • 記事数 32
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 7

妊娠の難しさ。

しおりをはさむ

2016/11/08 10:05:48

  • 0
  • 0

夫とは3年の交際、1年の同棲を経て結婚に至りました。
お互いの両親に反対されていたこともあり、すぐには結婚出来ませんでした。
私はせめてもの親孝行と籍を入れるまでは妊娠しないと決めてました。
夫は子どもが欲しくて仕方ない人だったから、子どもが出来れば親は認めざるを得なくなるとずっと言ってました。
けどそこだけは譲れなかったので理解してもらい入籍までずっと避妊をしてました。

どうにか親を説得して入籍、避妊をやめました。
私は避妊をやめればすぐに妊娠出来ると思ってました。
けど妊娠したのは避妊をやめてから7ヶ月後。

7ヶ月ならまだいいやん!と言われそうですが、その間避妊していたことを悔んだこともありました。
正直この年齢まで独身でいたことを後悔しました。
そして妊娠することがいかに奇跡的なことなのか考えさせられました。

ホントに簡単に妊娠できると思っていた私は入籍後3回目の生理が来た時に焦りだし妊活を始めました。
身体を冷やさないようにし、食べ物に気をつけ、基礎体温をつけ、タイミングをはかって仲良し、サプリメントも利用してみました。
それでもすぐには妊娠せず、生理が来る度に落ち込んでました。
同僚が妊娠したことを知り、複雑な心境にもなりました。
不妊に悩んでいる方からすればほんの7ヶ月かもしれません。
贅沢な悩みだったのかもしれません。
それでも私には長い7ヶ月でした。
不安との戦いの日々でした。

やっと妊娠出来て喜んだのも束の間、今度は切迫流産。
妊娠が簡単なものじゃないと学んでいた私は出産も奇跡的だと考えるようになっていたので、そうくるか!と思いました。
トラブルに動揺はもちろんします。
切迫流産の時は号泣したし、今も無事生まれてくれるか不安です。
それでも命が誕生することは当たり前なことじゃなく奇跡的なことだと気付くことが出来たので、気持ちを強く持っていられます。

強くいられる一番の理由はお腹の赤ちゃんと夫が傍に居てくれるからですけどね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. スーパーでイラッとした親子
  2. 結婚記念日を覚えやすい日にしたが
  3. 義母のせいで不妊治療費貯まらず

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3