アヤノのフィクションROOM

タイトル変更しました☆⌒(*^∇゜)v 再開します🎵

  • 記事数 456
  • 読者 225
  • 昨日のアクセス数 1205

Rei is life 200🎉🎊

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/11 07:33:25

  • 45
  • 10

まず始めに🎵
物語200記事~🎉
こんなに続くとは思ってませんでした(笑)
三日坊主なアヤノちゃんです🎵
それもこれも読んでくださる皆様のお陰です🎵
ありがとうございます(^.^)(-.-)(__)
更新の起伏が激しいのが難ですが(笑)
頑張りますので宜しくお願いします🙇⤵

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~
レイの家では男子三人衆が盛り上がっていた
と言っても主にタクミ先輩だが(笑)


レイ
「ユウヤ~?飲み物足りなそうだけどどうする?
コンビニで買ってこようか?」


ユウヤ
「そうだな❗じゃぁ俺が行ってくるよ🎵」


レイ
「いいよ❗私、行ってくる🎵」


ユウヤ
「一緒に行くか?でもあの二人留守番させるのも
何か嫌だな(笑)」


レイ
「一人で大丈夫だよ?」


ユウヤ
「でももう暗いし、危ないって❗
タクミはヤバそうだからイタルに付いてってもらえ」


どうにもこうにもタクミ先輩は信用がないみたい(笑)


レイ
「うん(笑)わかった🎵
イタル先輩❗買い出しに付き合ってくださ~い」


イタル
「ほぉい❗俺と付き合いたいだって?
もちろん返事はオ~ケ~よー(笑)」


ユウヤ
「バカ言ってんな❗頼むぞイタル❗
レイに何かあったら容赦しねぇからな❗」


イタル
「いやぁん❤ユウちゃんがいじめるぅ~(ノω・、)
レイちゃん助けてぇ~(笑)」


レイ
「ふふっ(笑)じゃぁ行ってきまぁす🎵」


『何で俺じゃないのぉ❗愛してるのにぃ❤』
と玄関の扉を閉める際に聞こえたが
『ごめんなさぁ~い❗』
と一言返しそそくさと買い出しに出掛けた


行きの道中は世間話をし
買い物を済ませ帰りの道中


イタル
「そう言えばさぁ?」


何となく話しづらい事なのか俯きながら話始めた


レイ
「ん?何ですか?」


イタル
「んーとね?ハルの事なんだけど・・・・・」


そう。話始めたのは
元カレ、ハルのことだった







。

同じテーマの記事

コメント10件

しおりをはさむ

  1. アヤノさん(33歳)ID:5578276・11/12

    コウさん❤
    いつもありがとうございます_(..)_
    ようやくここまで来ましたが
    レイちゃんまだ一年生(笑)
    コウさんには到底及びませんが
    これからも頑張ります❗

  2. コウさん(99歳)ID:5578270・11/12

    アヤノさん♪
     
    200記事、到達おめでとうございます(*´∀`*)ノ。+゜*。

    やっと…ここまで読めました(^_^;)
    続きを楽しみにしてます(*´∀`*)
    寒くなってきましたので、身体ご自愛くださいね(#^.^#)

  3. アヤノさん(33歳)ID:5572383・11/11

    リエさん❤
    ありがとうございます_(..)_
    嬉しい御言葉ありがとう🎵
    これからも頑張ります❗

もっと見る

関連するブログ記事

  1. そして三人での帰り道えっ?タクミ先輩置いて帰るんじゃないの...

  2. 5分もしないうちに来た奴(笑)先輩二人は少し離れた所に隠れ...

  1. イタル先輩との話が終わり程無くしてハルがやって来たハ...

  2. ユウヤ「えぇ~~~~~~❗」グラウンドに響き渡り皆集まる...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

2/20 編集部Pick up!!

  1. 親に下着用意してもらっていた夫
  2. 運転中にもどかしくなる瞬間
  3. 不倫した夫が弁護士を雇った

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3