アヤノのフィクションROOM

ブログ休止中です(>_<) コメントはいつでも受付中(*´∇`*)

  • 記事数 607
  • 読者 245
  • 昨日のアクセス数 450

Rei is life 195

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/09 10:36:53

  • 49
  • 0

話した隙に舌を入れてきたユウヤ


レイ
「んふぅ・・・はぁん・・・はぁ」


ユウヤ
「レイ・・・どこにもいくな・・・俺の側にいてくれ」


『チュッ ペチャ ペチャ チュパッ』


レイ
「ユウヤ・・・何処にも行かないよ?
はぁん・・・大・・・好きぃ・・・」


ユウヤ
「ほんとか?一瞬も離れたくない・・・」


レイ
「中・・・入ろ?靴も脱いでないよ?(笑)」


ユウヤ
「ごめん💦お昼の事で余裕無かった・・・」


レイ
「大丈夫❤ユウヤだけだよ🎵
そう言えばタクミ先輩から連絡来てないの?」


ユウヤ
「忘れてた(笑)まだ来てない
まぁ気にしなくてもその内来るっしょ(笑)」


レイ
「雑だねぇ(笑)」


ユウヤ
「そんなこといいからこっちおいで❗
さっきの続きしよ🎵」


レイ
「えぇ~やだよぉ・・・」


ユウヤ
「だぁめ❗後、いつ出来るかわかんないから❗
あいつらくるんだから・・・」


レイ
「もう❗少しだけだからね?」


ユウヤの上に跨がり首に腕を回す


ユウヤ
「俺のレイ🎵何処にも行かせないからな❗
愛してるよ❤」


レイ
「何処にも行かない・・・ユウヤも行かないで?
私も愛してるよ❤」


お互いにお互いを求めあい唇を重ね続けた






同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. パスタ専門店に着きユウヤ・・・ペペロンチーノイタル・・・...

  2. 何とか皆での昼食を終えて午後の部が始まったあの3人さっきま...

  1. 早く降ろしてほしくて暴れるレイ暴れているうちにベッドまで来...

  2. ユウヤをベンチに座らせレイはユウヤの足の上に座ったユ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/27 編集部Pick up!!

  1. 電車で席譲ろうとしたら「無視」
  2. 帝王切開で劣等感持つ友人が面倒
  3. 終活している女性「お墓」で悩む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3