アヤノのフィクションROOM

マイペース更新です💦 ツバサとタケルの恋編

  • 記事数 547
  • 読者 250
  • 昨日のアクセス数 1065

Rei is life 194

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2016/11/09 07:47:08

  • 48
  • 0

何とか皆での昼食を終えて午後の部が始まった
あの3人さっきまでとは別人で練習してる(笑)


タクミ先輩、イタル先輩も真剣に取り組んでいた


午後の部も無事に終わり皆が集まり
ミーティングが始まった


ミーティングの内容は年末年始の休みについて
サッカー部は29日から4日まで休みだった


さて?ユウヤはどうするんだろう?
冬休み中は家に帰らないとか言ってたけど
年末年始は聞いてなかった❗


ミーティングも終わりみんな帰路につく
今日は28日。明日から休み
帰ってから聞こう❗そう思っていたら


タクミ
「お疲れ❤レイちゃん❤
今日もユウヤと一緒か?俺達も行っていい?」


レイ
「お疲れ様です❗私はいいですけどユウヤが・・・」


タクミ
「よし❗決まり❤ユウヤ~今日行くからなぁ❗」
まだ遠くにいるユウヤに叫んだ(笑)
全速力でやって来たユウヤ🎵


ユウヤ
「はぁ⁉何言ってんの⁉
俺んちならわかるけどレイの家だぞ⁉」


イタル
「レイちゃんはO.K.だってよー🎵」


ユウヤ
「はぁ⁉レイ、お前いいのか?」


レイ
「私は大丈夫だよ?」


ユウヤ
「大丈夫って・・・・・まぁいいや」


タクミ
「じゃぁユウヤ、後連絡するから駅まで迎え宜しく」


ユウヤ
「はぁマジか・・・・・わかったよ」


そうして皆と別れてスーパーまで買い出しに


ユウヤ
「今日はお総菜買おうぜ?
レイ、作るの大変だからな。」


レイ
「それだったらファミレスにいった方が
いいんじゃない?好きなもの食べれるし🎵
それから家に来てもらえば。駅まで行くんだし🎵」


ユウヤ
「そうだな🎵そうしよう🎵」


スーパーまでの道を引き返し家に帰った
玄関を開けユウヤを先に部屋に入れた
後に続きレイも入り鍵を閉めた・・・・・
振り向いた瞬間頭を押さえられ唇が塞がれた


レイ
「んっ❗んん~❗はぁ・・・はぁ」
最初から激しいキス
息をつく暇もなくまた唇を重ねる


レイ
「ユウヤ・・・ど・・・うした・・・の?」
話した隙に舌を入れてきた








同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 皆に無視され撃沈したユウヤもくもくとひたすら食べていた(笑...

  2. カウントダウンパーティーが始まりお腹が空いていたのかどんど...

  1. いいのか❗本当にいいのか❗キスくらいなら?いいのか❗...

  2. やっぱりいけないことしてたんだよね私達タクミ先輩を裏切...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/30 編集部Pick up!!

  1. 家庭訪問で逃げるように帰る教諭
  2. 既婚なのに好きな人が出来た
  3. 「放置親」の必須アイテムは

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3