ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 121

2016/11/08 00:37:08

  • 10
  • 0

私は壁に手を当て、お尻をつき出す
彼は、抜けないように腰をしっかりと押さえて立ち上がる

下から上へと何度も突き上げる
「あっあっ!」
突き上げられる度に弾む体

私の手を後ろへ回し、どんどん勢いよく突き上げる

「ぁぁぁぃぁん!」
「あぁ、絞まる...もう、持たない...」

突き上げる力が強くなり、彼が果てるのと同時で私も果てた

「みきのマンコは絞まりが良すぎるわ~」
と、後ろから乳房を揉みながら、ヒクついてる割れ目を触る

「のぼせちゃうよ...」
「布団に行こうか」

火照った体が冷えた布団で気持ちよかった
彼は休むことなく、私の体にキスをしていく
「あっ あん!」

キスは割れ目を舐め、突起を吸い 指が二本ニュルと入る
「あぁぁ!」
密がどんどん溢れると止まることを知らず洪水を起こすと私はイってしまった

足を開き体を沈めると、肉棒をマンコに入れる
ニュルと入るとピストンを始めた
「あっあぁぁぁあっぁぁ!」
「みきの顔見てたら持たないや..」

激しさを増したピストンで彼は二回目を果てた

二人は朝まで裸で抱き合ったまま眠った

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 12

    10/09

    快感から逃れようと腰を上にあげる「逃げるな」耳元で言...

  2. 彼の首筋に顔をうずめて荒い息を整えていると彼がぐっと体を起...

  1. どうぞと言われると。わたしは固まった。けいちゃんからす...

  2. 彼がゆっくり中に入ってくる。ギュッとしてほしくて、彼...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3