ブログランキング98

コウ☆のんびりと♪

日常のことやお話を書いてます…ショートストーリー執筆中♪

  • 記事数 2515
  • 読者 139
  • 昨日のアクセス数 2644

撮られる女59

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2016/11/08 22:00:42

  • 15
  • 0

………









朝食をすませてから

少し

ゴロゴロして…



帰る支度を始める


メイクして



変装用のサングラスをしていたら




「それだと
やたら目立つ…」



柊羽に言われて
外された…


帽子も却下…



自然が一番バレにくいと
柊羽は言う…



チェックアウトをすませ


駐車場へ…



助手席に座ると




「何処か行くか?」



「えっ?大丈夫?
休日だよ?
目立つよ?」



「俺はバレてもいい…
でも、美月はそうは
いかないか?
藤堂さんに怒られるからな…」



抱き寄せられ
額にキス…


シートベルトをしめたら



車がゆっくりと
走り出す…





柊羽を見ると
考えてるみたい…



あてのない
ドライブも楽しいかもしれないけどね…




「マンション帰ってもいいよ?」



私がそう言うと…



「何?それだと…

エッチしたいってこと?」





かぁ…



ストレート過ぎて
言葉が返せない…


柊羽が運転しながら
頭をポンポンとして




「何、赤くなってるんだ?

昨夜のこと思い出したか?
美月…エロかったもんな?」




そうさせたのは
誰だ!!




「知らない!!もう!」



私は頭にきて
窓の外を眺める…




「海行くか?
この前の撮影の時
お前、波と戯れてただろ?」



恥ずかしいから
柊羽の顔を見ず…




「イイよ…」



答えた…




車をUターンさせて
海の方へと
走り出す…










………

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 氷抜きドリンク注文は貧乏臭いか
  2. 無償で専業主婦するのは変と思う
  3. 友人より男を優先する女性に苛々

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3