アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 501
  • 読者 15
  • 昨日のアクセス数 453

強引な弟

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/11/11 21:06:37

  • 0
  • 0

突然すぎて、言葉を失った。
(別人みたい。なんで?)
「何?なんでこんなに強引なの?」
「危なっかしいから。本当に無自覚で困るよ。
今日は疲れたでしょ。心地いいことしよか」
「え?」「何そのマヌケ顔」「本当にするよ?」

洋介は部屋の奥に連れていった。
「声出すなよ」「拒否権ないから」
(言われなくてもどきどきしてる)
洋介は探るように弄り始めた。
(声出したいよ。あ、気持ちいい)
「濡れてきたよ。いやらしいね」
「声に出せないと興奮するんだ」
洋介がSだとは思ってなかった。
でも、本当に心地よくなって考えられなくなった。
月だけが私達を照らしている。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 47.封書-3

    2016/07/05

    ◇平成XX年(ロ)第XXX号支 払 督 促...

  2. こんな考え方の人は何処の党から出たって落選するわ。室井佑...

  1. 4/4ハ オカマノヒ?オカマ・ウチュウセン ニテ イチャイ...

  2. 雨夜の褥に薄明かりぼんやり灯す蠟燭ゆらぎ白い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/22 編集部Pick up!!

  1. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3