愛されたいだけなの♡

まゆの淡かった恋愛の記録〜現在まで。

  • 記事数 162
  • 読者 199
  • 昨日のアクセス数 53

2人きり③

しおりをはさむ

2016/11/07 14:10:04

  • 20
  • 0

気持ちいところを
ピンポイントで突いてくる
トモくんの手つきに
軽く嫉妬を覚えながら

体と心は彼で満たされていく。


「ごめん。俺、もう入れていい?」

余裕のない表情のトモくんが
大きくなったそれを当てる。


トモくんにかき回されたそこは
もうすでにビチャビチャ。


「うん、入れて欲しい…」

そう言うと
トモくん自身がゆっくり入ってくる。


「トモくん、大好き…」

繋がった瞬間
彼が愛しくてたまらなくなって、

なんども名前を呼びながら手を握る


それに答えるように

「まゆ、まゆ、愛してる」

それ以上に愛のこもった言葉が帰ってくる。

「トモくん、私。も、もう…ダメ」

「ゴメン、俺も…もう余裕ないかも」


そして私がイッてしまったあと、
トモくんも果てた…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. するとゆっくりわたしの中へ入ってきたトモメリメリと入ってく...

  2. 「少しは落ち着いたか?」大きな手で頭をくしゃくしゃにされ...

  1. トモ「アンナベッド行こうか」二人でベッドに腰掛けるわた...

  2. トモ「やばい。」逃げる態勢のわたし笑トモ「まって...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/29 編集部Pick up!!

  1. 日本語が理解できない相手に苛々
  2. 娘が他の子にキスされ内心叫んだ
  3. 出向してきた社員見てやる気喪失

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3